来クール一番楽しみなドラマは?って聞かれたら、迷わず「月9のラヴソング!」って、食い気味に即答するであろう、管理人のねこです。

なんてったって、ただの月9ってだけでなく、あの福山雅治さんまで出演しちゃってますからね。

Sponsored Link

他にも、ヒロインに藤原さくらさんを抜擢するっていう、異例な人選もあってか、まさに放送前から「ざわついてる」って感じのリアクションが、まわりの友達とか見てても見て取れるわけですが、今日話してて気になるよな~って思ったんが、倉光泰子(くらみつやすこ)さん!

脚本・・・倉光泰子
www.fujitv.co.jpより

そう、このたび、この話題作の脚本を担当するってことで、有名な彼女ですね。

フジテレビの公式サイトにも、「隣のレジの梅木さんでヤングシナリオ大賞受賞」っていう受賞歴等が書かれてるし、少なくとも新人の作家さんではないと思うんですが、でもわたし自身、彼女の名前を聞くのって初めてだし、やっぱいきなり月9の話題作で、みんなが必死に見るであろう作品を担当するってなると、わたし的にも彼女のことが気になるなって思うわけなのです。

 

やっぱ一番に見たいのは顔画像!

なんで、生い立ちや出身校等、色々気になるところはあるけれど、でも最低限まずわたし的に確認したいなって思ったんが、まずは顔画像なわけです!

特に、脚本家の顔って、積極的に確認しないと、見れず終まいに終わりますからね。
(わたし自身、何度も「あ、この作品を書いた人、こんな顔だったんだ!」って経験があります笑)

まぁ、ドラマ本編を見てから、「あ~、こういう人が書いたんだ!」って、確認するのも楽しそうですが、忘れちゃいそうなんで、前もって確認してみることにしました。

>倉光泰子さんの画像<

ほい、そしたっけ、さっすが月9の脚本を担当するだけあって、余裕で顔画像もヒット!

うわ、ってか普通にかわいいし・・・。

個人的には、「え、この倉光泰子さんがドラマに出てもいいんじゃ・・」って、お世辞とか抜きで思ってしまうくらいかわいらしいなって思ったし、「脚本家」っていう、本来かわいさが関係ない職業においても、かわいいことで評価されたりしますからね笑
(いわゆる「かわいいは正義」ってやつですね笑)

なんで、彼女の名前や顔が、この度の月9の脚本担当で売れ、それがきっかけで、さらに「え、この脚本家の人、可愛いじゃん!」ってなって、彼女自身も更に売れてく可能性は大いにあるだろうなって思いました。

Sponsored Link

既婚で子供もいるみたいだね

なるほど、たしかにかわいい。

まだ、ラヴソングの本編を1分も視聴してない段階だけど、こりゃ期待に胸が高まるな~なんて思いつつ、わたし的に気になったんが、この倉光泰子さんの顔画像以外の経歴について!

さっき、「倉光泰子」で検索してみたら、まだまだWikipediaもないくらいだし、これから名前は売れてくんだろうけど、今の段階ではなかなか詳細な情報はないみたいだけど、それでも

  • 年齢
  • 結婚してるか
  • 家族
  • 生い立ち(経歴や学歴)

ってあたりは、めっちゃ気になりますからね。

なんで、しばらく確認してみたところ・・

年齢は33歳で東京芸術大学の大学院を卒業しているようです。
既婚でお子さんもいるようです。
spomagahome.blog.so-net.ne.jpより

まずはこちらの記載を発見!
(ちなみに、年齢に関しては、2016年の2月時点情報になります)

なるほど、やっぱ結婚してるか・・・。

まぁ、かわいいですもんね~。

さっき、画像を見た感じで、アラサーではあろうって思ったけど、28~30歳くらいに見えたんで、やっぱ若いな~って思うとともに、東京芸術大学の大学院卒とか、やっぱ学歴的にも半端じゃないな・・って、びっくりしてしまいました・・汗

>2014年「フジテレビヤングシナリオ大賞」受賞時のニュース<

ほい、でその後の著名な経歴としましては、先述したように、2014年に「隣のレジの梅木さん」って作品で、「フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞したことであり、そういう偉業も相まって、この度の「月9の脚本担当」ってとこまで行き着いたみたいですが、2014年の時点では、まだプロの脚本家ってわけではなく、経理のパートをしてたってことらしいです。

大賞を受賞した倉光泰子さんは、東京芸術大学大学院の映像研究科で脚本を勉強し、現在は映画の配給会社で経理のパートをしながら脚本家を目指しているという。
dogatch.jpより

いや~、脚本の世界も厳しいんでしょうな~。

「今、第2子を妊娠していまして、妊婦の役でしたので適役でした」と笑顔を見せた。
dogatch.jpより

ちなみに、2014年の授賞式の時のコメントがこれらしいです。
(自分のドラマが実写化され、倉光泰子さん自身もエキストラとして出演したときのコメント)

あ~、そういや子供いるってなってたけど、この綺麗さ、若さで、現在は二子の母ってことなんか。

いや~、なんかすっごくポテンシャルを感じるし、こんなに若くて綺麗で才能溢れ、かつこれから有名になっていくであろう偉大な母を持ててる、彼女の2人のお子さんがうらやましいですな~♪

なんか、新しい才能のようなものを発見した嬉しさで、ますます月9のラヴソングを楽しみに感じてる次第です!