ファーウェイスマホ管理人のねこです。

 

年末年始のテレビとかを見てても、

  • 2017年のIT業界のテーマはAI(人工知能)

なんて言われてるのを
しばしば耳にしてる感じですが、
さっき、中国のスマホ会社である

  • ファーウェイ

が、かなり気合の入った感じの
取り組みを始めたっていう話を
耳にしました。

Sponsored Link

ファーウェイのスマホが世界シェア2位になったんか・・・

 

それがこちらの話題。

 

既にAI機能を搭載したスマホって
ファーウェイからリリース
されてるわけですが、

それに追い打ちをかけるように
今度は2021年に向けて、
アマゾンと提携して、

  • AIスマホ

を本格的に制作しだした
ってことなんですよね。

 

ファーウェイスマホ
画像出典元:https://smhn.info/wp-content/uploads/2016/04/Huawei-P9-Lite_8-654×516.jpg

 

 

きっかけとしては、
やっぱサムソンを抜いて
世界シェア2位になった
ってことが大きいんだろうな~。

 

 

加えて、今スマホ業界の
第一党として世の中を牛耳ってる
アップルの弱点として

  • 値段が高い

ってものがありますからね。

 

このデメリットを補い
かつ、これから本格的に
流行ってくるであろうAI機能を
ばっちり搭載したスマホを

世界的にリリースすれば、
それこそアップル抜きも、
夢ではないのかも・・・って気が
普通にしてしまいました。

 

中国は人口も多いわけですし・・・。なんかほんと5年後とかには、シェアNo1は、ファーウェイになってそう。

Sponsored Link

ファーウェイの評判(メリット&デメリット)はどんな感じ?

まだ先の話とはいえ、
これは詳細が気になるな~
って思うとともに、

このファーウェイのスマホの
評判面も気になるな~って
気がしたんで、

ちょいと日本の購入者や
興味のある人の口コミを
チェックしてみました。

 

利点、メリット

 

世論を見てみた限り、こんな感じで
大きなメリットとしては、

  • とにかく安い
  • カメラの性能が良い(P9って機種)

が挙げられます。

 

  • 格安スマホ

って聞くとどうしても、

  • 値段が安い代わりに、性能が落ちるんでしょ?

って気がするけど、この
P9に限っては、

  • 本体2万円強&月額3000円程度

っていう、かなりの安さで、

  • X periaより性能面での評判が格段に良し
  • アイフォン7より写真が綺麗っていう口コミあり

って感じの、かなりのハイスペックなので
メーカーとしての可能性も感じますね。

 

 

 

ちょいと楽天を覗いてみたら
普通に取り扱いがあったけど
まだ比較的新しい

  • 2016年夏モデル

で、このスペックでこの値段
ってのは、ヤバいっすね・・・。

 

欠点、デメリット

HUAWEI P9 liteの弱点
・ジャイロセンサーがない
・ガラスフィルムが浮く
・指紋認証の位置がかなり上にある
・本体が滑りやすい
・画面に表示される情報量が少ない
sim-smartphone.netより

弱点を挙げるとすれば、やはりメジャーなスマホに比べてケースなどのアクセサリーがあまり無いところ、そして防水機能がついていないところです。
mobareco.jpより

 

一方デメリットに関しては
こんな感じ。

 

このP9って端末自体、

  • アラのない機種

として有名だったりするんで、
正直探すのも大変でしたが、

  • すべりやすく、指紋認証の位置が背面の少し変なところにある

ってのは、使用者によっては
大きなデメリットになりうるかなと。

 

あとは、

  • アクセサリーがあまり無い

ってのはケースやらなんやらっていう
アクセサリーが好きな人にとっては
ちょっと物足りないかもですね。

 

だって、アップルとかに比べると
ファーウェイはやっぱ
まだまだマイナーな会社なので、

そういうケースとかの商品数が
そもそも少ないわけなので。

 

また、

  • 防水機能がないこと

に関しては、個人的には
なくても良いかなって感じだけど
これも使う人によっては
評価がわかれそうな気がします。

 

最新AI搭載のスマホって、具体的にどんな機能があるの?

あと、今回のこの件で
気になるっていったら

  • 人工知能搭載の「スーパーフォン」

が、具体的にどんな性能を
持ってるんかってとこかな~
って気もしてます。

 

また、ファーウェイの「Mate 9」は、スマホとして初めてアマゾンのAlexaに対応している。

ファーウェイが1月に米国でリリースしたフラッグシップモデル「Mate 9」には、機械学習機能とAIアシスタントが実装されている。

「Mate 9は、機械学習アルゴリズムによって長期間使用しても高速でスムーズなパフォーマンスを実現した」とヤンは話す。Mate 9は、ユーザーの使用頻度が高いアプリを学習し、CPUリソースを優先的に割り当てている。「これはMate 9の中核となる機能だ」と調査会社Canalysのアナリストであるベン・スタントンもこの技術を高く評価する。
ヤフーニュースより

 

で、ちょいと確認してみたら
ヤフーニュースによると
大体上記のような感じ。

 

経緯としては、

  • このたび、1月に発売になった、「Mate9」っていう最新機種に、既にAI機能は搭載
  • この商品のリリースで、ファーウェイ側の指針が明らかになった

っていうものであり、

  • 機械学習アルゴリズムの改善
  • ユーザーの使用方法から、効率的なCPUの割り当てを行う

っていう、ちょっと小難しい機能や

  • 音声による、最新ニュースチェックが可能
  • 音声による、スマートホーム家電の操作が可能

っていう、もうよくわからないくらい
ハイテクなことも、できる
ってことですね。

 

ねこの感想

や~、コンピューターが
苦手にしてるとされることの一つに

  • 音声認識

ってものがあるって話は
何度か聞いたことがあるけど、
これが今年以降大幅に
改善されていきそうな予感・・・。

 

それこそドラえもんの世界みたいな

  • 非常識に思えるハイテク機器

が、次々と登場するんだろうな~。

 

個人的には、ファーウェイの
Mate9よりも、P9に興味があるので
普通に購入してみようかな・・・。