セイコーマートのピリ辛焼きそばとおにぎりと食べながら、管理人のねこです。

今週のカンブリア宮殿のゲストは、一体誰なんだろ?って思い、テレ東の公式サイトを見てたところ、めちゃめちゃ興味深い名前を発見してしまいました!

Sponsored Link

それは・・・日通社長の渡邉健二さん!

日本通運 社長渡邉 健二(わたなべ けんじ)
www.tv-tokyo.co.jpより

既におもいっきり紹介されてるけど、日通の社長として有名な渡邉健二(わたなべけんじ)社長ですね。

>渡邉健二さんの画像<

ちなみに、一見するとなかなか若いけど、1949年の1月生まれなんで、2016年現在の年齢は、67歳って計算になりますね(゜o゜;

わたしも、名前は聞いたことがあるものの、どういう人なんかってのはよく知らないし、それに昔から業界のトップシェアな企業の一つとして、長いこと君臨し続けてきてる企業ですからね。
(事実わたしも、大学時代には、日通で引越しのバイトをしたことがあったものです。)

なんで、今から視聴がめっちゃ楽しみだし、番組内でどんな感じで紹介され、彼がどんな持論や経営方針を語るのかってあたりが、今からすっごく楽しみだなって感じてる次第なのですが、番組を見る前に、軽く略歴っていうか、どうやって今のポジションまで来た人なんかってのを、確認しておきたくなったんですよね。

Sponsored Link

中央大学卒で、割と最近社長になった人だったんだ(゜o゜;

1949年 1月2日生まれ。埼玉県出身
1972年 3月 – 中央大学法学部法律学科卒業
Wikipediaより

ほい、で、「渡邉健二」で、Wikipedia狙いで検索してみたら、普通にWikipediaもヒットして、生まれてからの生い立ち、学歴、あと日通入社後の華々しい経歴の数々が、簡潔ではあるけど、きちんと羅列されてるではないですか!

なるほど、埼玉出身の、中央大学法学部卒でしたか・・・。

なんか、こうやって企業の社長とか経営者になって、バリバリお金を稼いでくような人って、中卒や高卒のいわゆる「低学歴で頭の柔軟な人」ってタイプが多いような気がしてましたが、ほんと一概にはいえませんね!

65 中央大学法学部
59 中央大学法学部
大学偏差値.bizより

うん、法学部のどの学科なのかとか、あるいはどういう経路で入学するのかによって、若干偏差値は変わるようですが、それでも去年の入試情報とかみると、普通に偏差値59~65くらいの学部ってことなんで、普通に高学歴って言っていいでしょうね。

いや~、学生時代もインテリで、社会人になっても勝ち組とか・・・、本人の実力で成し得た経歴であるとはいえ、ちょっとずるいような気もしますね・・・笑

2005年 5月 執行役員 第9ブロック地域総括 兼 大阪支店長
2005年 6月 取締役 執行役員 第9ブロック地域総括 兼 大阪支店長
2007年 5月 取締役 専務執行役員 首都圏ブロック地域総括 兼 東京支店長
2009年 5月 代表取締役副社長 副社長執行役員。
2011年 6月 代表取締役社長 社長執行役員。現在に至る
Wikipediaより

ちなみに、大学を卒業した1972年に、そのまま日通に入社し、執行役員や取締役っていう、すっごい役職になったのは2005年以降、そして社長就任は割と最近の2011年ってことですが、いや~すごい!

大企業だからこそ、先の素晴らしい学歴も味方し、途中までは出世できたってのはあったかもしれませんが、その後、かなりトントン拍子に社長まで来てるところをみると、きっと経営のセンスとか抜群な人なんだろうなって気がするし、そういう人の話を聞けるってなると、次回のカンブリア宮殿の放送が、待ち遠しくて仕方がないです!

こりゃ今週も、要録画ですわ♪