大好きな、ローストビーフサラダを食べながら、管理人のねこです。

NAOTOさんが大好きなわたしにとっては、彼にとって初の連ドラ主演となる、「ナイトヒーロー NAOTO」の放送開始が待ち遠しくてたまらないと言った感じなのですが、さっきテレビガイドでどんなドラマなんか確認してたところ、出演者にめっちゃ「お!」ってなる人の名前を発見したんですよね。

Sponsored Link

余貴美子
権田薫子 役
下世話なネタばかりを扱うニュースサイトの編集長。
tv.yahoo.co.jp

ほい、それがこちらの余貴美子(よ きみこ)さん!

余(よ)っていう苗字があまりにも特殊なので、「この人の名前の読み方ってなんだろ?」ってきっと多くの人が思うであろうあの人ですね。

苗字のみならず、演技もなかなか独特で、このたびはNAOTOさんを追い詰めてく編集長役ってことだけど、こういう「気の強い中年女性」みたいな役がハマりどころだと思うし、こりゃ楽しみだなって感じた次第なのですが、実はわたしこの余貴美子さんについて最近、すっごく気になる噂を耳にしたんですよ。

 

台湾国籍の台湾人ハーフってマジ?

ほい、それがこちらの台湾人ハーフって噂についてです!

そういや言われてみれば、名前(苗字)的にも顔的にも、台湾とか中国人っぽい気がしなくもないと思いますが、わたしの友達の話によると、この方の両親のどっちかが、ガチで台湾人ってことらしいんですよ。

めっちゃ気になるんで、ちょいと詳細確認してみることにしました。

台湾・桃園市中壢区出身の台湾人の父と、日本人の母親との間に横浜市で出生した。祖先は広東省鎮平村(現在の官坪村)出身の客家。范文雀は従姉にあたる。
出生地 神奈川県横浜市中区
国籍 中華民国
Wikipediaより

ほい、そしたっけ、みんな大好きWikipediaに、こんな記載を発見!

うわ、ほんとに台湾人ハーフだし・・・。
(Wikipediaによると、生まれは横浜だけど、国籍は日本ではなく中華民国になってます。)

つまり、

  • 父親→台湾人
  • 母親→日本人
  • 余貴美子さん本人→日本生まれの日本育ち、でも国籍は中華民国

ってことですか。

なんでも台湾や池袋で飲食店を経営してきた台湾人の父親がなかなかのやり手みたいですが、こうやって、元々事業で日本に進出してきた人だったってことを考えれば、日本人女性と結婚したことにも頷ける気がしますね。

いや~、ハーフの子供は美形になりやすい傾向があるっていうけど、まさにそれですね。

余貴美子さんの美しさに、この「ハーフであること」って、絶対関係あるんだろうな~。

Sponsored Link

ってことは、中国語も喋れたりするんかな?って思ったら・・・

いや~、いいっすね~、ハーフって。

わたしもこういうハーフの綺麗な男女を見る度、少なからず、「自分もハーフに生まれたかったな~」って思ってしまう部分があるのですが、そうなるとあと気になるのが、余貴美子さんの中国語の実力かなって思うんですよね。

両親が普段何語で会話してるかとか、あとどこで育ったかにも大きく依存するだろうけど、こういうハーフの子供って、割と複数の言語がペラペラだったりしますからね。

なんでちょいと「余貴美子 中国語 実力」で検索してみました。

「中国語は勉強中であり、出来れば私のルーツである客家族の客家語も勉強したいと思っている」と台湾への関心を話した。
blog.taiwannews.jpより

ほい、そしたっけ、去年池袋で行われた「中華民国103年前期公開講演会及び演奏会」なるイベントに関する記事で、講演をつとめた彼女自身から、上記の発言があったとの記載を発見!

なるほど、「これから勉強したい」ってことは、話せるか話せないかでいうと「話せない」で、実力的には発展途上の初心者ってことですね。

まぁ、わたしもどこかで、「実はペラペラで、YouTubeには動画もありました」みたいな展開を期待してなくはない感じでしたが、日本で育っておもいっきり日本人って感じの人なんで、それもわかるわな~っても思いました。

彼女がもし中国語を話せるようになったら、ドラマの中で台湾人役のオファーとかも来て、ますます活躍の幅が広がるかもしれませんね笑

いや~、「ナイトヒーロー NAOTO」の放送開始が楽しみですわ♪