近頃じゃ、マツコデラックスさんの番組を視聴するのが、一週間での日課というか、自分の中での最も楽しみな時間になりつつあるねこです。

ホンマでっかTV、怒り新党、マツコの知らない世界、月曜から夜ふかし等、彼の現在の出演番組って、ほんと知名度や人気的にすごいものばかりだし、それを見れば、その人気を客観的に感じることはできると思いますが、そんなわたしが、次回の放送が楽しみで楽しみでならないマツコさんの番組って言ったら、なんと言ってもあの「マツコの知らない世界」なわけです!

Sponsored Link

なぜか?

ゲストが気になるからです。

番組ホームページで予習してて知ったんですが、なんと次の出演は、あの鍋料理の権威で、かつ料理研究家エッセイストとして有名な、安井レイコさんが出演するっていうじゃないですか!

いや~、楽しみ!

彼女のことは、前々から目にして、鍋料理の研究がすごい料理家の人だってことはよく知ってたものの、こういう安井レイコさん個人に焦点をあてたような放送内容の番組って、未だ視聴したことがなかったものだったので、これは相当期待できるな♪って思うとともに、やっぱ昨今のバラエティ番組でのこういう料理ネタ、料理人ネタっていうのは、鉄板なんだろうな~って改めて感じた次第でした。

「鍋料理」自体、昨今ブームだと思うし、もつ鍋、キムチ鍋、チゲ鍋、牛鍋等バリエーションも豊富だし、何より今の季節、大変季節感もある料理ですからね。

自分が、番組の放送を楽しみにするとともに、マツコの知らない世界の番組スタッフの、話題や人物の選定もすごいなって感じました。

 

年齢はいくつの人なの?

なんで、彼女の鍋料理に関する詳細は、マツコの知らない世界の放送を見るまでのお楽しみって感じにしときますが、さっき番組ホームページで、彼女の名前や顔写真を見かけ、わたし的に気になったのが、安井レイコさんの年齢だったんですよね。

まぁ、「料理研究家兼主婦」って感じの方なんで、きっと30代後半~40歳前後って感じだと思いますが、見た目がかなり若々しい方なので、年齢を確認してみたいな~って思い、ちょいと調べてみました。

昭和38年生まれ。料理研究家、エッセイスト。
www.oyakostyle.comより

はい、そしてこの記載を発見!

なるほど、昭和38年生まれってことは・・・

今年(2016年)、52歳→53歳になる代ってことですか!

うわ~、びっくり(゜o゜;

>安井レイコさんの画像<

だって、このプロフィール画像ですからね・・・。

多少(2~3年とか)前に撮影された写真って可能性はあるけど、これで50代には絶対見えないと思います!

実年齢より、10歳は軽く若く見えるこのルックス、まさに「そのへんのタレント並の若さ」って言っても過言ではないと思うし、男性のわたしですら、この年齢不相応な若々しさ、美しさには羨望の眼差しを向けたくなるものがあるなって気がします。

Sponsored Link

旦那さんいるんだ(゜o゜;

あ、そうそう!

で、プロフィールには、生誕年や、料理研究家としての事細かな経歴が書かれてはいるものの、彼女の私生活(主に結婚してるかと、子供の有無)についての記載がなかったんで、もうちょっと注意深く見てみることにしたんですが、そうしたら下記の記載を発見!

16年前に息子のアトピーがきっかけで、「簡単、キレイに健康に」をモットーとした、ローオイル、ノンシュガー料理の研究を始める。
我が家で最も偉く、尊敬されているのは、夫(お父さん)です。でも、そう思わせているのは、実は私です。
www.oyakostyle.comより

うん、見ての通り、思いっきり既婚者で、かなり大きい息子さんもいるみたいですね。

なるほど、息子さんのアトピーがきっかけで、料理研究を始めたってパターンですか。

まぁ、食材はその人の健康を作るって言うし、自分の息子のアトピーのためだったら、きっと多くのお母さんは熱心に考えることだろうから、今の彼女があることにも納得って感じだなって思うとともに、こんな綺麗なお母さんが、自分のためにいろいろ考えて料理してくれるなんて、このアトピーの息子さんが、結構羨ましいかも・・・。

男性の家長力を強めることで、日本は昔の経済が豊かな頃の日本によみがえります。
www.oyakostyle.comより

ちなみに、彼女の持論として、

  • 今の日本の男性を弱らせているのは実は女性
  • 男性には家長力(一番風呂に入ったりっていう「家長」としての特権を行使すること)が必要

っていうものがあるそうで、自分自身は、割と家庭では旦那さんのことを立ててるんだそうなんです。

きっと、割りと古風な日本の家庭っていうか、旦那さんには亭主関白な感じでいてもらってるんでしょうね。

さすがにちゃぶ台返しとかはやり過ぎだと思うけど、わたしも個人的に、こういう古き良き時代の日本の家庭って好きなんで、激しく共感しました!!!

このへんのエピソードとかも、わたし的にはめっちゃ気になるんで、マツコの知らない世界の番組の中で、そういう彼女の私生活についても触れられれば最高って感じがしますが、今回彼女はタレントとしてではなく「鍋料理のスペシャリスト、料理研究家」枠での出演なんで、可能性的には薄いのかな・・・汗

何はともわれ、放送が楽しみで楽しみで仕方がない次第でございます。