ヤフーニュースを見てたら、びっくりする話題を発見しました!

離婚発表の井山6冠コメント全文「それぞれの道を歩む」
headlines.yahoo.co.jpより

そう、なんとあのカリスマ囲碁棋士の井山裕太(いやま ゆうた)さんが、妻である将棋の室田伊緒女流二段と、昨年末に離婚してたっていうじゃないですか!

2012年、予定通り両者の誕生日の5月24日に入籍
Wikipediaより

結婚が2012年の5月ですから、結婚3年半ちょいでの離婚ってことですね。

>井山裕太さんの画像<

>室田伊緒さんの画像<

いや~、囲碁と将棋って、実際はかなりルール違うと思うけど、素人目に見ると「ボードの前に座り込み、知恵をひねり出し、頭脳を武器に戦う」みたいなイメージがあり、極めて類似性は高いゲームだと思うので、この「見るからにインテリ」な二人の結婚ってすっごくお似合いだなって思ってたんですが、いやはや残念ながら離婚してしまいましたか。

まぁ、結婚してみないとわからないことってあるし、結婚してから変化することもあるんで、こればっかりはしょうがないなって気もするけれど、離婚理由は一体なんだったんだろうか?ってのが、個人的にかなり気になったんで、ニュースの掲載元のヤフーニュースの記載をもう少し注意深く見てみました。

が、特に記載がなかったんで、改めて「井山裕太 離婚理由」で検索してみました。

多忙による擦れ違いが原因
i2chmeijin.blog.fc2.comより
子供はおらず、前向きな円満離婚という
hayabusa8.2ch.netより

はい、そしたら、2ちゃん等でこれらの記載を発見!

なるほど、ありがちな「多忙によるすれ違い」ですか。

若干「形式的な離婚理由」って感じはしますが、ふたりともそれぞれの世界で有名な人なので、納得。

あと、今回の離婚、子供がおらず、円満離婚ってのは、救いかなって思いました。

やっぱ子どもとしても、幼少期に両親が離婚して、どちらかに引き取られるって、いいことではないと思うので。

 

井山裕太の最終学歴が中卒ってマジ?

あ、そうそう!

それはそうと、井山裕太さんって言ったら、わたし的に前からすっごく気になってたことがありまして、それが何かっていうと、彼の学歴についてです!

たしか、中学の時にプロデビューしたってこともあって、学校にちゃんと行ってないらしいんですよ!
(もちろん、不登校とかって意味ではなく、「最低限の義務教育しか受けてないらしい」って意味です)

ってことは・・・、もしかして最終学歴中卒で、高校行ってないパターンとかなのかな?って思い、ちょいと「井山裕太 学歴」で検索してみました!

出身地 大阪府東大阪市
東大阪市立孔舎衙中学校1年生時にプロ入り
Wikipediaより
Q.囲碁の井山裕太さんは大学には行かず囲碁一筋ですか?
A.井山君は中卒です
ヤフー知恵袋より

はい、そしたっけ、これらの記載を発見!

Wikipediaには、彼の出身中学である東大阪市立孔舎衙中学校の記載しかないし、ヤフー知恵袋にも、はっきりと「中卒」との記載が。

いや~、それにしても、デビュー中1ですか・・汗

12歳とか13歳とかでプロの囲碁棋士になったって考えると、おっそろしい・・。

当時の彼って、わたしも知りませんが、きっと「天才少年」的な感じだったことでしょうね。

学歴だけ見ると「低い」ってことにはなるけど、それは単に他の人より将来の進路が早期に具体的に決まったからってだけであり、明らかに頭はいい人なんだろうなって思うとともに、やっぱ漠然と大学卒業しちゃうような学歴よりも、中卒高卒で早期にやりたいことを見つける人生のほうが、素敵なのかもな~って、改めて感じた次第でした。
(決して、大卒が悪いって意味ではないですよ。ただ、わたし自身が上記で言うところの後者にあてはまるので、そう感じただけです。)

Sponsored Link

獲得賞金や年収的に考えても、再婚はすぐかも・・

さて、そんな中卒なのにめっちゃ頭良さそうな彼に対して、わたし的にもう一点気になるなって思うんが、年収獲得賞金です!

前にちらっと「億」って文字を見た気がするけど、本当かどうか気になるし、ちょいと「井山裕太 賞金」で検索してみました。

囲碁の1位は井山裕太(四冠)の9151万円(2011)
globe.asahi.comより
井山裕太六冠、史上最高額賞金1億6千万円獲得(2014)
geitsubo.comより
中卒23歳、年収 1億円。
uni.2ch.net

ほい、で5分ほど検索して、これらを見つけましたが、まず最初の9151万円ってのは、2012年のはじめに発表された、囲碁界での長者番付ランキングです。

当時から井山裕太さんは一位で、2011年時点での年間獲得賞金総額は9151万円、でそれが、3年後の2014年には少し増えて1億6千万円にまでなったそうですが、まるでプロ野球選手のような収入にびっくり!

「え、この獲得賞金って、そのまま井山裕太さんのものになるの?」って思い、年収額も確認してみましたが、2ちゃん的には、彼が23歳の3年前(2013年頃)の年収を1億ってしてるんで、この獲得賞金は、きっとそのまま受け取ってるんでしょうね。
(2011~2015までアベレージ1億以上だろうから・・・・、うわ・・・すごい金額・・・・。)

うわ~、年収1億が何年も続いてるとか・・・、もう余裕でわたしの一生ぶん稼いでる人であることは間違いないんだろうけど、「プロ囲碁棋士」っていう渋い職業と、良い頭を持ち、かつこんなに年収があるんだったら、きっと彼の再婚はすぐなのかな~?なんて、現実的な考えも湧いてきた次第です笑
(少なくとも、彼と結婚したいっていう女性は多いはず)

残念ながら室田さんとは離婚になりましたが、井山裕太さんと室田伊緒さん、どっちが先に再婚するのかにも注目かなって思います。