遊川和彦管理人のねこです。

 

普段はドラマ派なので、映画とか
舞台ってあんまり見ないん
ですけど、さきほど、個人的に
めっちゃ「お!」ってなるような
とある作品を発見してしまいました。

Sponsored Link

遊川和彦さんの作品は全部チェックしたいもんな~

 

 

それがこちらの

  • 恋妻家

っていう、阿部寛さんと
天海祐希さんの作品

 

  • 遊川和彦監督が監督を担当し
  • アラフィフの恋を描いた、なかなかの話題作

ってことですが、彼の作品は
ほんと見逃せないからな~。

 

遊川和彦
画像出典元:https://i1.wp.com/anincline.com/wp-content/uploads/2016/06/84fb9f185a65dbd627c21ea1bbd43b58.png?fit=400%2C374

遊川和彦(ゆかわ かずひこ、1955年10月24日 – )は、日本のテレビドラマの脚本家。
東京都出身
広島県大竹市育ち
修道高等学校、広島大学政経学部卒業。
Wikipediaより

 

  • 日本で最も有名な脚本家の一人

って言って過言でないと思うし、
最近だと、去年の尾野真千子さんの

  • はじめまして、愛してます

なんかも、めっちゃ印象的だったんで、
これは気になりますわ。

 

 

世論を見てみても評判いいし
めっちゃ宣伝されてるしで
これは気になる・・・。

 

今月の28日に公開ってことなんで
これはさっそくチェックせねば・・・。

Sponsored Link

作品がひどい!脚本家失格!ってどういうことよ

世代的に、遊川和彦さん
って言ったら、管理人が中学生
くらいの時の彼の作品である、

  • GTO
  • 魔女の条件
  • オヤジぃ

とかってあたりのドラマが
非常に印象的かつ、面白かった
って思い出でいっぱいであり、その後も

  • 女王の教室
  • 家政婦のミタ

みたいな、大ヒット作品を
連発しまくりなわけです。

 

 

それにしても、なんかこうやって彼の作品を列挙してみると、松嶋菜々子さんが出てるのが異様に多いですね・・・。たまたまかもしれないし、管理人自身、松嶋菜々子さんのファンで、彼女の作品をチェックしてるからってのも大きいかもしれませんが・・・

 

 

なので、今の10代や
20代の若い世代の人たちも、
きっと彼の名前はよく知ってる
ことでしょうが、実は最近
彼に関して、かなり残念な噂を
耳にするんですよね。

 

それは、今なお記憶に新しい、
NHKの連続テレビ小説の

  • 純と愛

での遊川和彦先生の
脚本に対する酷評です!

 

「脚本を担当した遊川和彦さんは『女王の教室』や『家政婦のミタ』(ともに日本テレビ系)などのヒット作を手がけましたが、視聴者を不快にさせてドラマに引っ張り込む手法を取るんです。最初から『アンチ朝ドラ』と宣言されていたので心配していたのですが、残念ながら懸念していたとおりになってしまいました」(前出・古崎氏)
「伏線を張るだけ張って回収できなかったことで、今回は全体がひどいものになってしまいましたね」
www.asagei.comより

 

実際、純と愛の放送が終了して
3年以上経つ今、ヤフーで

  • 遊川和彦

で検索しても、

  • 遊川和彦 ひどい
  • 遊川和彦 最低
  • 遊川和彦 脚本家 失格

って言うような、かなり
手厳しい意見と言ってよい検索候補
出てくるんですが、

なんでこんな意見が
出てきてるかっていうと、
要はその正体は、上記アサ芸の
引用にもあるように

  • 純と愛の失敗(脚本がちょっと意味不明で受けなかった)→担当した遊川和彦さんがダメだろ・・・

っていうような、
ちょっと短絡的っても言える
意見なんですよね。

 

たしかに最終回の終わり方は
謎だったし、あの時のツイッターの
TLでも、みんなからツッコミ
っていうか疑問の声が多数
湧いていたのは印象的です。

 

管理人も、あのドラマを
楽しみに見てたいち視聴者としては、
ちょっとがっかりさせられたものが
たしかにあったし、

  • 純と愛単体で見れば失敗ってことになる

っていうのは、確かに
そうだと思います。

 

だがしかし!

 

But however…

 

  • そもそも百発百中ヒットってことがあるだろうか?

ってのが、すっごく
引っかるんですよ。

 

遊川和彦さんも、偉大な脚本家
とはいっても人間なわけだし。

 

  • 人間誰しも失敗はあるものなんじゃないか?
  • お笑い芸人でも滑ることがある
  • 野球選手の打率も100%ではないetc

等鑑みてわかるように、
あのドラマに疑問があるのはわかるけど、
でもたった1作微妙だっただけで、
他の数々の素晴らしい作品のことを
まるで忘れたかのように、

  • 脚本家として失格

っていうような批判をするのは
言い過ぎだと思うんですよね。

 

 

逆に、「遊川和彦先生でも外すことあるんだ
。脚本家って難しいんだね~」くらいの意見が正常に感じます。

 

 

なんで、管理人的にも、

  • 純と愛が失敗だったこと
  • それが、脚本の遊川和彦さんにも原因があること(特に脚本が意味不明って思った人多いと思うんで)

ってのは確かにそうだと思うし
ここに関しては認めます。

 

ただ、それだけを原因に
この遊川和彦先生に対する

  • ひどい
  • 最低
  • 脚本家失格

っていうような意見が出てくる
っていうのは、非常に納得が
いかないし正直

  • そんな一回の失敗で脚本家としての彼を否定しなくても・・・

って気が、正直しますわ。

 

 

それにしても、こう考えると、「信頼」って得るのは難しいけど、失うのは簡単ってのは、ほんとその通りだな~って思ってしまいますね。

 

 

だって、過去にあんだけヒット作を
世に送り出してる脚本家な
わけですから。

 

最近結婚して、姉が女優さんなんだよね

あ、そうそう!

であと、この遊川和彦さん
って言ったら、個人的に
もう一点気になって
しょうがないのが、
結婚家族に関して!

 

ちょっと前に彼が結婚した
っていうニュースを目にしたんだけど
もう詳細って忘れてしまったし
再度確認してみました。

 

Yahoo!ニュース – 「家政婦のミタ」脚本家・遊川和彦さんが20歳下一般人と結婚! (スポーツ報知)
人気脚本家の遊川和彦さん(59)が、20歳年下の一般人の女性と結婚したことが21日、分かった。遊川さんは初婚で、14年間の交際を実らせてのゴールイン。
NAVERまとめより

 

で、ちょいと確認してみたところ、
ヤフーニュースの2014年11月21日の
記事からの引用で、上記記載を発見!

 

なるほど、2014年の末に、
一般女性と結婚してたんか。

 

遊川和彦先生自身がもう
60歳過ぎなんで、20歳年下
って言っても、この嫁さんの年齢も
40前後の計算になるわけだけど、

  • 14年間の交際からのゴールイン

ってのと、

  • この歳で初婚

ってのがすごいなって思いました。

 

きっとこれまでずっと
脚本家一筋でやってきたような
人だったわけですからね。

 

姉は女優の柳谷ユカ
Wikipediaより

 

ちなみに、遊川和彦先生夫婦に
子供はいなく、家族構成は夫婦のみ
ってことみたいですが、

彼が生まれたほうの家族には、
女優の姉、柳谷ユカさんが有名人で
いるってことも知りました。

 

柳谷ユカ
画像出典元:http://www.splaying.com/pg178.html

生年月日 1950年1月9日(67歳)
出生地 広島県
国籍 日本
民族 日本人
身長 166 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 舞台・テレビドラマ
活動期間 1988年 –

 

彼女は彼女で割と大女優なんですよね~。

 

失礼ながら、彼女の顔を見ても
ピンと来なかったけど、
やっぱ遊川和彦先生のリアル姉
ってだけあって、

  • 家政婦のミタ
  • 女王の教室

って言ったような、彼の代表作にも
出演歴があるんで、今度これらの
作品を見るときには、彼女を
探してみようって思いました。

 

 

ただ、そう言われてもピンとこない・・・。こりゃ役名をしった上で集中して見ないと、「あ、これが柳谷ユカさんじゃん!」ってはならないかもしれませんね・・笑

 

 

ねこの感想

どんな芸能人にもアンチがいるように

  • 遊川和彦先生の作品は嫌い

っていうファンはいても当然だと
思います。

 

なので、彼の作品がもともと嫌いな人が
いるってのは、しょうがないことです。

 

ただ、NHKドラマでの、たった一度の
失敗から、手のひらを返したように
批判しまくってる人が多いってのは
すごく残念であるとともに、
本望でないなって気がしますね~。