やばっ!

次回の情熱大陸のゲストは誰だろう?って思い、軽く予習してたところ、かなり気になる人が登場する予定だってことを知り、テンションがあがってしまいました!

Sponsored Link

福田真嗣
www.mbs.jpより

はい、でそれが誰かっていうと、福田真嗣氏っていう、農学博士!

1977年茨城県生まれの38歳で、今相当注目される研究者らしいのですが、名前が初耳だったので、「え、農学ってことは・・・もしかして、農業のスペシャリストとかってことかな・・・?」なんて思いつつ、詳細を見てみると、

がん治療や新薬開発に欠かせない存在として世界から注目を集める「腸内細菌」の最先端研究に密着!
www.mbs.jpより

こんな記載が!

あ~、なるほど、そっち系ですか。

農学の中でも、腸内環境を研究してる研究者さんで、第一人者的な人ってことですね。

「腸内細菌も、農学にふくまれるんだ~」なんて思いつつ、最近腸の調子が悪いので、特にわたしは必見だなって思いました。

 

学者っぽさと爽やかさを両立した好青年だな~♪

まぁ、なんで次回の情熱大陸の放送内で、彼の研究等についてはコメントを見ることができると思ったんですが、事前に顔や経歴を、軽くでも確認しておきたいなって思ったんで、ちょいと「福田真嗣 画像」で検索してみました。

>福田真嗣氏の画像<

はい、そしたっけ、こんなんを発見!

うん、たしかにメガネがすっごく似合うし、頭が良さそうで、「学者、研究者」って感じもするけど、それと同時に、学者や研究者のようなちょっと「内にこもった感じ」っていうか、気難いさ、内向的さみたいなものを感じず、すっごく爽やかで社交的なイメージのする人って印象も、顔写真から多分に受けるので、「メガネは似合ってて、頭は良さそうだけど、どこか研究者らしからぬ爽やかさのある好青年」って感じなんだろうなって思いました。
(まぁ、これはあくまでも顔写真から判断したイメージに過ぎませんが・・・。)

なんで、彼が実際喋ってる様子とかを、次回の情熱大陸の放送で目の当たりにするのが楽しみで仕方がないのです♪

いや~、しっかし、一昨年の時の人小保方晴子先生の「学者らしからぬ女子力、おしゃれな感じ」とかもそうですが、近頃の学者、研究者って人たちは、いい意味で「学者らしくない」のかもしれませんね。

Sponsored Link

「理研勤務からの慶応教授、からのNature」だけではない凄い経歴w

あ、そうそう!

で、あと、彼のプロフィールを見てて、凄いなって思ったんが、経歴です!

まぁ、情熱大陸で特集されるくらいだから、「すごい人でないと逆におかしい」ってもいえますが、そこを鑑みても凄いです、彼の経歴。

明治大学大学院農学研究科を卒業後、独立行政法人理化学研究所研究員として6年間勤務
2012年6月より慶應義塾大学先端生命科学研究所に特任准教授として赴任
2011年にO157:H7感染予防の分子機構、2013年には腸内細菌が産生する酪酸が大腸炎を抑制することを発見、ともに「Nature」に報告
2013年、文部科学大臣表彰若手科学者賞を受賞
2015年、株式会社MetaGenを設立(慶應義塾大学と東京工業大学のジョイントベンチャー)
現在は山形県鶴岡市在住
qreators.jpより

はい、おおまかにこんな感じなわけですが、一行一行がほんと凄い。

  • 明治大学の大学院卒業後、理研研究として勤務
  • 理研の後は慶応大学の教授(准教授)に就任

っあたりはまだいいとしても、その後、Natureに研究成果を報告し、認められたり、はたまた去年には、慶應義塾大学と東京工業大学のジョイントベンチャーを設立しちゃったりってところまで至るわけですからね・・・。

「いや、そりゃ情熱大陸も注目するわ・・」って納得するとともに、やっぱどんな研究分野でも、第一人者や大きな発見や成果等を報告した人は重宝され、社会的により大きく貢献する機会(福田真嗣氏の場合は会社の設立)を与えられてしかるべきなんだろうな~って思いました。

>ちなみに、株式会社MetaGen(メタジェン)のホームページはこちら<

女性で便秘って人は多いと思うし、わたしのように腸の調子が良くないっていう現代人は多いと思うので、彼の知識やスキルって、今後の日本で重宝されてくこと間違いなしなんだろうな~って思いました。

く~、次回の情熱大陸の放送が楽しみです!