管理人のねこです。

ツイッターのタイムラインを見てたら「常人逮捕」ってことばがすっごく話題になってたんで、なんだろ?って思って見た見たら、今日福岡市早良区内で、教員が生徒が暴れるからって理由で、これをやったってことらしいんですよね。

Sponsored Link

より一般的には「私人逮捕」、最近法改正がされたってことではないみたいだね(゜o゜;

刑事訴訟法では、現行犯の場合は、警察職員ではない一般人でも、逮捕状なしで逮捕できるとされる。
headlines.yahoo.co.jpより

「すげ~!」って思いながら、ヤフーニュースでも詳細を確認してみましたが、たしかに現行犯とかで、警察とか呼んでも来るまでに数十分かかっちゃうようなときには、我々一般人が逮捕できるっていう取り決めを、わたしも以前耳にしたことはあったものの、こんな判例があるとは!って、結構びっくりしてしまった次第でした。

さて、そうなると、気になるのが、「常人逮捕の条件」なわけです。

きっと、「現行犯であること」は必要条件の一つであることが間違いないと思いますが、他にも、常人逮捕ができるための条件があったり、あるいはどこまでやっていいっていうのが決まってたりしないのかな~?って、ふと疑問に思ったんで、Wikipediaを見て確認してみました。

Sponsored Link

現行犯(準現行犯)が必要条件なら、冤罪の心配もないし、有益な制度だと思う

私人逮捕を行うには次の条件を満たす必要がある。
犯人が現行犯人、準現行犯人であること(刑事訴訟法212条)
30万円以下の罰金、拘留、科料にあたる罪の場合(刑法では、過失傷害罪・侮辱罪)は、犯人の住居、氏名が明らかでなく、又は犯人が逃亡するおそれがある場合(刑事訴訟法217条)。
Wikipediaより

ほい、でWikipediaの定めるところによると、上記の感じのようですが、大雑把に要約すると

  • 現行犯であることは必ず必要
  • ただし、犯人の身分が明らかだったり、逃亡できない状態の場合は警察等を待ってください

って感じってことですか。

まぁ、なんで一般人が逮捕できるようにしてるかっていうと、「警察を待ってる時間がないケースがあるから」ってことだと思うんで、すっごく合理的だなって思うとともに、「現行犯であること」を絶対的な必要条件にしてるところも素晴らしいなって思いました。

だって、現行犯でなくてもOKってなったら、絶対そのへんで、今度は誤認逮捕とか冤罪の被害者が出て大変そうですし。

ちなみに、「私人逮捕 冤罪 判例」とかで検索するも、そういう誤認逮捕とか冤罪の事例は見つからなかったんで、ほんとに合理的だなって思いました。

 

ねこの感想

「踊る大捜査線」とか見てて思うけど、警察や国のような大きな組織だと、お役所的な手続きが必須で、小回りがきかなく、場合によって不便に感じるシステムや制度って、身の回りにいくつかあると思いますが、そういうのを排除する意味で、この常人逮捕ってシステムは画期的だと思うし、そうでありながら冤罪等の防止のために、きちんと現行犯であることだけは必要条件にしてるところが素晴らしいって思いました。

こういう事例ってほとんど耳にすることがないけど、必要な場面では、我々一般人でも逮捕できるってことなんですね~。