管理人のねこです。

将来の夢が、雀荘経営であるわたしは、もちろん日々YouTubeで女流プロの対局とかもよく見てるわけなのですが、さっきあの石田亜沙己プロが結婚したっていう話を聞いてびっくり!

Sponsored Link

夫もプロ雀士なんだよね~

人気女流プロ雀士の石田亜沙己が結婚と第1子妊娠を報告 お相手は猿川真寿プロ
ヤフーニュースより

ほい、さっそくヤフーニュースになってたりもしますが、今日(8月1日)の本人のブログを通し、結婚が発表され、なんと結婚のみならず、第一子の赤ちゃんを妊娠までしてるってことだからびっくり!

いや~、彼女も26歳ってことで、「アラサー」の部類に入っちゃうから、こういう発表があっても全然おかしくはないとは思うけど、でも、女流プロの中でも特に可愛く、人気もある人であることは間違いないんで、こりゃファンはショックだろうな~って感じた次第でした。

 

旦那の猿川真寿プロには、カツラ疑惑があるらしい・・・

さて、そうなると、やっぱ気になるのが、結婚した夫の猿川真寿プロでしょうか。

同じ麻雀のプロってことは知ってますが、失礼ながらわたしも彼のことってよう知りませんからね。

なんでまずは顔写真年齢から確認してみました!

>猿川真寿プロの画像<

生年月日: 1979年4月18日
www.online-mahjongclub.comより

ほい、そしたっけ、上記画像や生年月日の記載を発見!

なるほど、1979年生まれってことは、今年で37歳になったってことになりますね。

石田亜沙己プロとは一回り近く違う計算になりますが、でもまだ30代ってだけあって、結構若い感じの見た目だな~って思うとともに、彼の顔画像を検索して、意外な検索候補を見つけてびっくり!

  • それが何かっていうと・・かつら

実際に今ヤフーで、「猿川真寿」って検索すると、「猿川真寿 カツラ」っていう検索候補が出てくるんですよね・・・汗

>猿川真寿プロの画像<

や~、たしかに、見た感じちょっとふわっとした頭頂部って感じはするんで、「カツラです」って言われたら、わからなくもないかなって気はするけど、これが本当のことなのか(彼自身のカミングアウトがあるとか、カツラなし画像があるとか)、あるいは憶測(見た目頭頂部がふわっとしてるんで、そういうふうに噂されてるってだけ)なんか、ちょっと判断がつかなかったんで、「猿川真寿 カツラ」で確認するも、彼がかつらであるっていう確かな証言や画像はなし

うん、要は頭がふわっとしてるんで、そういう憶測が流れてるってだけなわけですが、こういう、本人にとって不名誉であろう憶測は、むやみやたらに囁かないほうがいいのかも・・って気もしました。

Sponsored Link

「エネルギー論」なるオカルト麻雀的な戦術で有名らしいね

へ~、こんな人が石田亜沙己プロの旦那さんなんだ~

なんて思いつつ、顔も美形だし、同じ麻雀の人だし、しょうがないよな~って思いながら、この猿川真寿さんについてもう少し調べたら、「エネルギー論」なる、彼の持論っていうか戦術みたいなものが有名らしいんで、その詳細も見てみましたが、これがなかなかおもしろかったっすわ。

この“エネルギー論“とは、私が10年前に先輩から教わった戦術である。
それ以降、私はこの戦術を使っている。

エネルギーを使う行為は以下のことになる

① 生牌の字牌をきること。
② 危険牌を打ち出すこと。
③ リーチをすること。
④ 仕掛けを入れること。
www.ma-jan.or.jpより

要は上記①~④の行為(いずれも麻雀を売ってて、勝負に出る行為、勇気のいる行為、でも勝つためには必要な行為ですね)でエネルギーを消費し、激しくエネルギーを消費するほうが、競りどころ(リーチでの競り合いとか)で負けるっていう理論に基づいて戦術らしいです。

完全にオカルト麻雀の世界で、論理的な根拠は皆無だろうけど、でもなんとなくわかるかも。
(ちなみに、わたし自身は、自称麻雀中級者くらいの腕前です笑)

勝負どころで勝負することは必要だとは思いますが、

  • 自分の都合のみでの生牌の字牌、危険牌の切り出し
  • 必要ない場面でのリーチ
  • むやみやたらな泣き

は、麻雀の防御面を考えた時に決して得策って言えないでしょうからね。

や~、オカルト麻雀が好きな人のみならず、すっごく参考になるかもって思いましたわ

この、猿川真寿プロの麻雀戦術や、エネルギー論に関する詳細は、下記をどうぞ。

>猿川真寿アナが語る麻雀戦術「エネルギー論」についてのインタビュー記事<


※JPML(日本プロ麻雀連盟)のYouTube公式アカウント(日本プロ麻雀連盟)の動画

あ、ちなみに、こんな公式動画も見つけたんで、一応紹介しときますね。
(7分弱のところで地和やってます・・・笑。わたしもはじめて見たかも・・・。)

 

ねこの感想

いや~、類は友を呼ぶじゃないけど、やっぱ美人女流麻雀士の夫もイケメンプロ麻雀士でしたか。

石田亜沙己プロにはまずは無事に出産して、ファンのために復帰してほしいな~って思うとともに、夫の猿川真寿プロも、麻雀戦術等、なかなかおもしろい人だなって感じたんで、更に人気が出るといいですね~♪