管理人のねこです。

 

今日の雪かきは、まるで
戦争のようでした・・・。

Sponsored Link

うちのマンションには、共用の
シャベルがあるんですが、
あれが使いやすいから、

  • 最初に雪かきを始めた人の特権

とでも言わんばかりの感じで
みんなが腹の中では重宝してる
ような、ツールになるわけ
なのですが、今日は若干
出遅れたせいで、あれが使えず

結局雪かきに、1時間以上
かかってしまいました・・・。

 

 

ねこ
昨日の大雪がね~、ほんとヤバかったんですよ・・・。

 

 

まぁ、

  • 自分を犠牲にしてまで、他人を救う必要はない

みたいな、法律的なものは、
聞いたことがあるし、それに

  • 自分自身が満たされてないと、人に救いの手を差し伸べるのは困難

っていうのも事実として
あると思うので、一応大人だから

  • 譲りあい

はするものの、やっぱみんな
自分の家のテリトリーの雪を
一刻も早く除雪することに
必死なので、そういう中

常に広い心を持ちながら
人と接するっていうのは、
なかなかにして、大変な
ものだな~って、改めて感じました。

Sponsored Link

怒り新党で、「共感性羞恥」の存在を初めて知った!

そして、その後、やっとのことで
雪かきを終え、部屋の掃除等も
一通り終えたと思ったら、
なんともう昼近いではないですか。

 

そして、

  • 今日の仕事、まだ全然進んでないのに・・・

とか思いつつも、大好きな怒り新党
再放送を見てたわけなのですが、
そうしたっけ、なかなか興味深い
話題を耳にしたんですよね。
それが・・・・

  • 共感性羞恥

なる、珍しい感情というか
思考の特性のようなもの。

 

正直、マニアックすぎる用語
だと思うし、専門家でもない
管理人としては、

  • 共感性羞恥

って聞いても、特にピンと来る
ってわけです。

 

一応、番組の中で言
われてた表現で言うと

  • あ、この人これから恥をかく・・・って思ったら、その先を見れない(ドラマとか)

ってことだけど、
だめだ、全然ピンとこない・・・。

 

  • 共感性羞恥の当事者の方には申し訳ないけど、全然共感できん・・・
  • でも興味深い・・・

って感じで、気になるのは
確かだけど、一方で、

  • 管理人はこれに該当しないから、まったくわからん・・・

って感じになるのも事実でして・・・。

 

加えて、管理人の理解力のなさも
相まってか、番組内での、この
共感性羞恥の説明に対する
日本語を聞いても

  • え、どういうこと・・・

状態だったんで、世の中の
他の視聴者や、日々この
共感性羞恥に対して

  • それわかるわ~

的な反応を示してる人の声を
ちょいとツイッターで
確認してみました。

 

 

そしたっけ、該当の怒り新党の
放送日に、例えば上記のような
コメントをしてる人を発見!

 

 

ねこ
やっぱ意外に共感できるって人、多いんだね~。

 

 

当事者じゃないんで
全然わからなかったけど、
具体例を聞いて、なんとなく

  • あ~、そういうシーンね!

ってのはつかめました。

 

 

具体的には、

  • 学園ドラマとかで誰かがいじめられる
  • ドッキリ番組とかで、誰かが恥をかかされる
  • バラエティとかで、恥ずかしい仮装とか衣装とか着てる姿

等の、要は

  • 他の人(我々視聴者や傍観者じゃなくて、別の当事者)

  • 恥ずかしい
  • すべる
  • 寒い
  • 痛い

って、

  • 周りから思われるであろうシーン

を、恥ずかしくて見ることができない
ってのが、この共感性羞恥
ってことですね。

 

 

ねこ
日本語で書くと複雑だけど、要は平たく言うと、「他人の恥ずかしい姿を見るのが恥ずかしい」ってことですね。

 

 

自分が共感性羞恥を感じない体質
ってのもあるし、知る限りで
管理人の周りにも、こういう人って
いない気がするんで、これは
結構驚きだったな~。

 

正直、

  • なんで他人の恥ずかしいが自分の恥ずかしいになるの?

っていう、理由、原因の部分が、
すっごく気になったんで、

ちょいと「共感性羞恥」
っていう今知ったばかりの
言葉を使って、確認して
みることにしました。

 

「同類と思われる」なんて思うんだ・・・

桑村(2010)は,観察者羞恥の喚起理由には「同類と思われる」「イメージ低下」「見てはいけないものを見てしまった」等,複数の理由があることを示したが,羞恥場面との関係は不明確であった。また,桑村(2009)は,観察者羞恥場面における観察者と行為者との心理的距離が近くなるほど,羞恥が喚起されやすいことを示した。
www.myschedule.jpより

したっけ、過去の心理学者の
学会における、上記発言を発見!

 

実はまだ、学術的に明確にこの

  • 共感性羞恥の人が恥ずかしいって感じる理由

について、100%の解明は
されてないっては言うけど、
大雑把には、

  • 「同類と思われる」
  • 「イメージ低下」
  • 「見てはいけないものを見てしまった」

っていうような心理が働くから
って、現状では考えられてる
ってことですか、なるほどね。

 

どうだろな~、管理人も

  • 自分さえ恥ずかしくなければそれで良い

とまでは思わないけど、

  • 自分の恥と他人の恥ってのは、明確に別物

だと思うので、

  • そういう人もいるんだな~

っては思うと、興味深いものは
あるけど、やっぱ

  • あ~、それわかる!

って感じでの、共感は
できないなって感じました。

 

 

あ~、更に具体例を見ると
もっとわかってきました。

 

要は、宴会とかで、寒い人が

  • 「自分は面白い」って思いながらやる寒い芸

を「見る立場」だった場合、
その人が共感性羞恥だったら
なんとも恥ずかしい感じに
なるような感情かな~。

 

たしかに、あんまりひどいと

  • 見てるこっちが恥ずかしくなる

って感情は、誰しもあるし
これは管理人も経験が
あるからな~。

 

なんとなくだけど、わかってきたぞ。

 

 

ねこの感想

  • そうでない人間(非共感性羞恥の人)

からすると、ぶっちゃけ

  • それって、恥ずかしいのポイントがずれてるんじゃ・・・

って気が、しなくもないけど
いくつかの例を見て、多少なり
共感できました。

 

つまり、

  • 共感性羞恥の人は、いじめっ子にはなれない(なぜなら、その人が想定するいじめらてる人の感情が連鎖して、いじめるのが苦痛だから)

ってことなのかな・・・?
(共感性羞恥の方、ご指摘願います・・・。)

 

多分、感受性とか想像力が
それだけ人より優れてるっても
言えると思うので、

そういう感情を経験したことが
ない立場としては、

  • 一回くらい味わってみたい

って思ってしまいました。

 

例えばバラエティのドッキリとかも
これに該当すると思いますが、

ああいうのって、どこか

  • 人を貶めるようなところ

があるんで、あんまり褒められた
ジャンルではないと思いはするものの
やっぱ見てて楽しいし、ああいうのを

見れないってのは、バラエティとかが
好きな立場からすると、
「ちょっとだけもったいないな~」
って気もする気がしました。