管理人のねこです。

いち映画好きとして、見逃せない情報を発見してしまったんですが、それが何についてかっていうと、あの恋妻家宮本(こいさいかみやもと)についてなのです!

Sponsored Link

追加キャストも発表されたし、公開日も確定したし♪

ドラマ「女王の教室」「家政婦のミタ」などの脚本を手掛けた遊川和彦が、初監督を務めた映画「恋妻家宮本」の追加キャストが発表されました。
www.cinra.netより

ほい、こちらですね。

最初はわたしも、「恋妻家(こいさいか)」っていうこの漢字が読めなくて、ガチで「こいつまか」とかって検索してた時期もありましたが(結構こういう人多いとおもいますどね笑)、阿部寛さん&天海祐希さんっていう、安定感抜群で、かつ個人的にも大好きな俳優さん&女優さんが出演する作品ってことで、個人的にも注目してた作品なんで、こんなうれしおいことはないって感じなわけなのです。

阿部寛と天海祐希が初の夫婦役でW主演を務めることで話題の本作。新たに菅野美穂、相武紗季、工藤阿須加、早見あかりら豪華俳優陣が出演することが明らかに。
www.cinemacafe.netより

ちなみに、今回追加で発表されたキャストは

  • 菅野美穂さん
  • 相武紗季さん
  • 工藤阿須加さん
  • 早見あかりさん

の4人で、この4人が上記2人に加わるってことだけど、いやいや贅沢っすね~♪

工藤阿須加さんなんで、ここ数年まさに発展途上のアツい若手俳優って感じだし、ほかの3人の女優さんたちも、ピンで主演はれる級の実力者ですからね。

公開日は2017年1月28日からで、全国の映画館で一斉に公開ってことだけど、こりゃ初日に絶対見に行きたいレベルだな~ってくらい、アツいものを感じてしまいましたわ。

名称:旧レストランステラ
住所:千葉県我孫子市布佐785
li-vvon.comより

あ、そうそう。

であと、この作品、原作名が「ファミレス」ってくらいであり、作中でも「ファミレス」がキーになる作品ってことらしいんだけど、そのロケ地のファミレスがいったいどこに店なんだろ?ってのも気になったんで確認してみたところ、千葉県我孫子市の旧レストランステラなるレストランってことらしいですね。

あららら・・・、こんな北のほうまで千葉県だったんだ・・・っていうようなロケーションだけど、東京から近くてアクセスは便利そうだし、こりゃこの作品がヒットしたら、このレストランを見に来る人であふれかえりそうな予感もしますね~♪

Sponsored Link

あらすじも確認してみたけど、ヒットしそうな予感

あ、そうそう。

で、阿部寛さんと天海祐希さんが夫婦役で、ほかのキャストも豪華ってことはよくわかったんだけど、映画のそれ以外の部分についてほとんど知らないんで、あらすじも簡単に確認してみました。

>恋妻家宮本(映画版)のあらすじ<

なるほどね~、息子たちが大きくなり、ひょんなことから、妻の「離婚届」を発見してしまい、熟年離婚の危機に立たされた阿部寛さんが、教師として葛藤しながら、家族愛というか、夫婦の絆のようなものを見出すっていうストーリーですか。

「熟年離婚」自体、今の日本でなかなか事例の多いものだし、実際子供が独立して、ある意味「新婚」のようなフレッシュな感じになって、特に会話もなく・・・みたいな夫婦って、今の日本にすっごく多いと思うので、共感は得やすいだろうな~って思いました。

 

ねこの感想

阿部寛さんは、コメディをやらせてもすごいけど、こういうパパ役をやらせても演技力が素晴らしいですからね~。

今回は
アットホームなパパではなく、「熟年離婚に危機に立たされ葛藤に悩む中年男性」って感じの、演じるのがすっごく難しそうな役柄ではあるけど、彼ならきっといい演技を見せてくれるんだろうな~って、今から期待してます!