管理人のねこです。

いや~、こち亀の連載終了を知って数時間、やっとそのことが自分の中で現実味を帯びてきたっていうか、ほんとのことなんだ~って、受け入れられるようになってきた感じなんですが、作者の秋本治(あきもとおさむ)さんの年齢が、意外にもまだ63歳ってことに驚いたんですよね。

Sponsored Link

孫がいてもおかしくない年齢だけど・・・

まぁ、還暦を過ぎてるので、世間一般では、通常「若い」っては言われない年齢ではあると思うのですが、でも、こち亀の連載がかれこれ40年になるっていうんで、彼が23歳とかそのくらいに始まった漫画ってことですもんね。

ずいぶん若くして大成した人だったんだな~って思うとともに、気になったんが彼の結婚についてでしょうか。

漫画家は漫画家と結婚する例が多い気がするけど、でも、わたしの知る限り、「秋本治さんの奥さんの漫画家」って人はいないし、そもそも結婚してるかどうかすら怪しいですからね。

なんでちょいと確認してみることにしました。

泉:…になられたという事で。生まれてからご結婚されるまで、ずーっと この亀有にお住まいだったという事で。
秋:そうですね。
www.maxaydar.netより

ほい、そしたっけ、2006年時点でのインタビューで、上記を発見!

なるほど、既婚者だったんだ。

まぁ、年齢的に考えれば、そうだろな~って感じがするけど、こういう漫画家みたいな人って、意外に生涯独身だったりするケースも多いし、そういう可能性も結構想定してたんで、逆に意外だったかもしれませんわ笑

ちなみに、既婚って情報以外ないんで、嫁さんは一般人でしょうね。

うわ~、どんな人なんだろ。

Sponsored Link

へ~、義理のお父さんとも一緒に住んでるんだ・・・

あ、そうそう。

既婚者だってことはわかったけど、そうなると、子供の有無ってあたりも気になるな~って思ったんで、重ねて確認してみましたが・・・

妻と娘2人と 義父の5人暮らし。
wikipediaより

wikipediaに普通に娘さんが二人って書いてありますね。
(「ってかここにも「妻」って書いてあるじゃん!」状態ですが笑)

なるほどな~、お父さんが63歳なんで、きっと娘さんは二人とも成人して30代とかになってるんだろうけど、それよりなによりびっくりなんが、「義父」と一緒に暮らしてるってことでしょうか。
(軽いマスオさん状態っていう・・・)

いや~、義理のお父さんにも長生きしてもらいたいものですね~。

 

ねこの感想

「日本で最も長いマンガは?」って聞いたら、その名前がかえってきそうな作品の作者の割には、普通に幸せそうな仮定を築いてるんだな~って思いました。

こち亀続編の話もないみたいなんで、今後は引退生活を送るんだろうけど、単発のなんらかの作品とかでもいいから、今後も彼の作品をお目にかかりたいな~なんて思いますわ。