管理人のねこです。

いや~、「君の名は」を見て以来、その出来に感激し、すっかり作品のファンになってしまった次第なのですが、

  • これだけヒットした映画を世に送り出した、監督の新海誠(しんかい まこと)さんって、今回のこの「君の名は」で、いったいいくらの収入を得たんだろ?

ってのが、ふと気になったんですよね。

映画監督が儲かってるのは知ってるんで、ウン千万、下手したらウン億って額になるんでしょうけど、めっちゃ興味深いな~って思ったんんで、金額を確認してみることにしました。

Sponsored Link

うらやましいを通り越して驚愕(;゚Д゚)

とは言っても、「わたしは今回いくらいくらゲットしました!」みたく、本人が語ってるってことはないと思うんで(日本人は特に、そうやって自分の得たお金を話したり聞いたりするのを避けますからね・・・)、

  • 全体の興行収入
  • 一般的に、映画監督は映画の収入のどのくらいの割合のお金をギャラとして受け取れるか

から予測してみることにします。
(この二つを掛け算すれば、おおよその金額は予測可能ですね。)

2016年、『君の名は。』を発表。8月26日公開。公開から8日間で興行収入27億を超える大ヒットとなっている。
wikipediaより

ほい、でまずは、「君の名は」の興行収入ですが、公開から8日の時点で27億円っていう、ちょっとびっくりな数字。

そっかぁ、すごい人気だもんな~。
(わたしも、公開日に見に行った一人で、あの映画の人気がすさまじいことはよう知ってるので、わかるけど。)


※Vanity FairのYouTube公式アカウントの動画

ついで、こちらが何の動画かっていうと、実は「興行収入と、監督やほかのスタッフらのゲットできるお金の比がわかる動画」(ざっくりとだけど)になってます。

英語なんでわかりにくいけど、大事なのは最初の15秒だけで、要点だけ要約すると、

  • 興行収入が約2億ドルの作品があった場合、その映画監督の収入は約400万ドルになります

ってことを言ってます。

2億ドルに対する、400万ドルの割合は、ジャスト2%。

もちろん、作品とかによって若干のばらつきはあるんだろうけど、これをもとに、先の「公開から8日の時点で27億円」っていう、この「君の名は」の興行収入を合わせて計算すると

  • 27億円*0.02(2%)=5400万円

っていう、なんともうらやましい金額に。

「君の名は」は、10月中旬までで、あと40日程度あることを考えると、仮に最初の8日間と同じペースで客が入り続ければ、

  • 5400万円(これは8日分の興行収入の2%の金額)*48/8=3億2400万円

っていう、もっとわけのわからない金額になってしまいました。

もちろん、こういう映画のお客さんが数って、公開された直後の最初の数日が特に多いわけなので、実際にはここまでいかず、3億弱とかそのくらいかな~って気はするけど、でも今後DVDが発売されたりしたら、印税でまたがっぽり儲けられるでしょうからね。

ちなみに、彼の年収に関しては名言されてないものの、2002年の「ほしのこえ」から数えて、今年の「君の名は」が6作品目であることを考えると、2~3年で億単位のお金を得てるであろうって推測できるので(今回の「君の名は」は、たしかに大ヒットだったけど、ほかの作品も興行収入が億を超えてるんで)、1年あたりに換算するとウン千万(おそらく3000~5000万程度)はゲットしてるでしょうね。

実際問題として、そっから税金とかのように、持ってかれる分もあるんだろうけど、でもこういう映画監督って、映画そのもの以外にも、DVD加やらなんやらで収入があるはずなので、我々の平均年収と比べると、やばいくらいの高額であることは間違いないでしょう。

いや~、映画にしろ漫画にしろ音楽にしろ、世間にヒット作を送り出すっていうのは、恐ろしくお金になるものですね・・・。

Sponsored Link

既婚で、奥さんと娘さんがいるみたいだね

あ、そうそう。

であと、個人的に彼に関して気になるのが、家族かなと。

現在43歳の方ってことなんで、年齢的に考えれば、既婚で、中学生や高校生くらいの子供が1人や2人くらいいてしかるべきって感じだと思うけど、そのあたりどうなんだろ?って思い、ちょいと確認してみたとろ・・・

プライベートはあまり語られないが、twitterで娘がいることを明かしている
wikipediaより

wikipediaに上記記載を発見!

あんまりプライベートを明かしてないみたいではあるけど、

  • 既婚者で奥さんあり(一般女性でしょうね)
  • 子供は、少なくとも娘さんが一人

ってことですか、なるほどね。

ちなみに、wikipediaで指摘されてる実際のツイートも見つけたんで引用しときます。

うわ~、プリキュアオールスターズを見に行くとか意外・・って感じがするけど、小さい娘さんとかが見に行きたいって言ったら、世のほとんどのお父さんは喜んで行くでしょうからね。

娘さんの年齢は不明だけど、2014年時点でプリキュアを見に行ってたってことは、まだそんなに大きくないんだろうな~って気がしましたわ。

 

ねこの感想

いや~、改めて映画監督の収入の大きさにびっくり!

まぁ、今回の「君の名は」は、かなりのヒット作であるってのは確かにあるわけだけど、それを鑑みてもほんとに大きな金額だな~って思いましたわ。

今回ですっかりファンになってしまったし、彼のほかのおすすめ作品とかもチェックしてみたいな~って、ガチで感じてる次第です。