管理人のねこです。

や~、ノーベル賞をとった、大隅良典教授のことが、めっちゃ話題になってる気がしますが、日本人の受賞なんで、日本国内で騒がれるのは当然としても、

  • このたびの、このオートファジーの発見に対する、海外での反応ってどんな感じなんだろ?

ってのが、すっごく気になったんですよね。

特に、スポーツでも芸術でも、日本がすばらしい成果を上げると、特に韓国人あたりは批判してくるケースが多い気がするし、彼らの反応ってどんな感じなんだろ?って、めっちゃ気になったんでちょいと確認してみることにしました!

Sponsored Link

さすがは世紀の大発見!

「おめでとう!その分野で一人というのはかなり珍しいらしいね」

「日本の大学なんて欧米と比べたら後進国レベルでしょ?なんか不正行為でもあるんじゃん」

「人類がよりよく生きる手助けする仕組みの解明なんてすばらしい」

「それが社会に計り知れない効果がありそうだ」

「インドより画期的な発見の祝福」

「教授おめでとう!日本の分子生物学の博士号を勉強している励みになるわ」

「うまくいけばそれはガン患者を治すことができます!」

「おめでとう!長寿できるようになることを待ってます」
normalchina.comより

ほい、でちょいとツイッター上でのツイート等の世論(外人の英語を翻訳したもの)を見てみたけど、やっぱすごい!

わたしは科学に疎いので、「オートファジー」って言われても、全然ピンとこないし、説明を読んでも

  • 細胞がリサイクルしてるって発見みたいだね

っていう、ある意味小学生程度にしか理解できてないけど、でもこの海外反応を見ると、これがいかにすごいものなのかってのがわかる気がしました。
(ちなみにツイッターを見てると、やっぱ同じ先進国のアメリカ人とかのツイートが多いようでした。)

で、そうなると次に気になるのが韓国人

さっき、冒頭でも軽く触れたけど、こうやって日本人が偉大な発見をしたり、実績を残したりってシーンでなかなか認めてくれないのが彼らだと思うので。

わたしも、韓国が嫌いとかそういうことではないし、すべての韓国人がそうであるわけではないってのはわかってるつもりではありますが、でも、彼らの一部が日本に敵対心みたいのを持ってるのは事実だと思うし、結構批判されるべきではないようなところでも、彼らの批判って、残念ながら耳にしてしまう気がするんですよね。

なんで、

  • 今回も、この素晴らしい発見に水を差すような意見とかあるんかな~?

とか思いつつ、このオートファジー発見に関する、韓国人の反応も確認してみたところ・・・

・日本という国…認めることは認めなければ成らないでしょう….
・日本がこのようなのは羨ましい。 韓国もいつかノーベル科学賞をもらってみたいな
・韓国は研究費横領して、ピンハネする奴がが多くて、ノーベル賞が出るのは大変なんだ
・研究者たちにとって最高の賞ではないか? おめでとうございます
・やはりアジアの唯一の先進国。嫌だけど認めるしかない。ノーベル賞を受けるため、研究するという、記事を読むと、韓国人は生涯貰えないだろう
・ノーベル整形医学賞を作ってくれ
・羨ましい! 尊敬する!!
blog.livedoor.jpより

こんなんを発見!
(これ全部韓国人のコメントを日本語に翻訳したものです。)

お~、すごい。

ここまで韓国人が日本のことを認めてくれてるケースって、逆にレアって言っていいと思うし、わたしも別にいい意見だけ抜粋して引用したわけじゃないし、「でも、日本って・・・」みたいなネガティブな意見がまったく見られなく、なんか嬉しくなりましたわ。

さっすがノーベル賞に選ばれただけのことはあるな~って改めて感じた次第です。

Sponsored Link

特許申請はまだとのことだが・・・

あ、そうそう。

でこういう偉大な発見があると、われわれ庶民の視点としては、やっぱ気になるのが特許

おそらくこの大隅良典教授って方自身の心情としては

特許とかお金のためではなく、わたしはただ自分の好きなことを追い求め、研究し続けてきただけです

のパターンであるとは思うし、こういう研究者とか芸術家ってお金で動いてる人が少ないのが現状ではある(っていうか、そういう銭金抜きで本当に心の底から「自分がやりたい!」って思うからこそ、こういうすごい成果を出せるんだと思いますが)と思います。

ただ、

これだけのすっごい発見をしたんだったら、絶対特許の申請もしたほうがいいよな~

って気もするんで、その辺も確認してみたところ、現状では特許情報はなし!

授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金800万スウェーデンクローナ(約9500万円)が贈られる。
ヤフーニュースより

今後申請されるものと思うけど、参考程度に、このたびの受賞式で、この大隅良典教授は、1億弱程度の賞金を受けとるってことみたいですね・・・。
(わ~、やっぱ桁違いだよ・・汗)

 

ねこの感想

すごい発見だな~って思うとともに、韓国を含める世界中から称賛の嵐であるってことに、日本人としてうれしいものを感じました。

賞金額はうらやましすぎるけど、それに値する仕事をしたわけなので、家族や今後のさらなる研究に役立ててほしいって感じがしますね~♪

>大隅良典の学歴や家族が凄いwオートファジーって何?<

↑大隅良典氏本人については、上記をどうぞ♪