管理人のねこです。

来週水曜から、「12モンキーズ」っていう、アメリカのドラマの日本語吹き替えバージョンが、放送開始になるっていうのを聞いて、ストーリー的にもめっちゃ楽しみだよな~って感じてる次第なのですが、さっき吹き替えの声優さんをチェックしてたら、キャシーっていうウィルス学者役の声優で、なんとあの甲斐田裕子(かいだ ゆうこ)さんの名前があるではないですか!

Sponsored Link

彼女の声聞くのって久々かも♪

ガンダムとか咲ってあたりで、わたしも彼女の声はかなり聞いてるし、個人的に好きな声優さんなんで、うれしい限りです。

>甲斐田裕子さんの画像<

それにやっぱ、改めて彼女の顔とか確認してみても、めっちゃ美人ですからね。

生年月日 1980年1月14日(36歳)
wikipediaより

80年生まれの36歳ってことは、なんだかんだでもう「アラフォー」に分類される女性なわけですが、そんな全然感じさせないくらい綺麗だよな~って思うとともに、個人的に彼女に関して気になったんは、やはり私生活での結婚に関してでしょうか。

舞台俳優の平澤智之さんと結婚したってのは、わたしもよう知ってるんですが、その後離婚したとかしてないとかって話も、何度か耳にして、「いったいどっちなんだろ?」ってずっと気になってたものだったんで、ちょいと確認してみることにしました!

Sponsored Link

「指輪してない=離婚」ってのはちょっと短絡的な気もするが・・・

Q.声優の甲斐田裕子さんは離婚しているって本当ですか?
A.こんにちは、それは不明ですが指輪はしていないという話は耳に致します。
ヤフー知恵袋より

ほい、で「甲斐田裕子 離婚」とかで検索してみたら、例えば上記のQ&Aなんかが見つかったわけですが、結論からいうと、噂の範疇で、そういう「甲斐田裕子さん、離婚したんじゃ?」みたいな憶測が流れてるだけであり、確定情報はないってことですね。

なぜ、そんな噂がささやかれてるかっていうと、もちろんきっかけは指輪を外したことであり、2012年時点でもう既にそういう風に言われてるので、もう結構長いこと外してるみたいですね。

まぁ、

  • ほんとに離婚したなら、指輪は外すはず(アクセサリの指輪ではなく、婚約指輪)

ってのは正しい一方で、

  • 指輪を外してるので離婚

ってのは、可能性の一つに過ぎないので、「そういう可能性もあるかも」くらいに思ってたほうがいいんだろうな。
(つけたいけど、家事とかするのに邪魔でって可能性もあるだろうし)

あと、この夫婦って言ったら、個人的に子供の有無についても気になってたんで、確認してみたけど、どうやら甲斐田裕子さん、結婚後の妊娠や出産は一切してないみたいですね。

まぁ、結婚したから必ず子供を持たなければならないなんて決まりはどこにもないわけだし、それに、今のこの少子化の世の中を見てると、こういう夫婦だけの家族って結構多いから、わかるにはわかる気がします。

たっだ、甲斐田裕子さん自身もう36歳で、これから出産するとしたら「高齢出産」に分類される年齢になっちゃうし、こんだけ美人な母親を持つ子供なら、息子にせよ娘にしても十中八九美形で生まれてくるでしょうからね~。

その意味では、ちょっともったいないかも・・って気もしてしまいましたわ。

甲斐田ゆきと姉妹ってマジ?

あ、あとこの甲斐田裕子さんって言ったら、ず~~~っと気になってたんが、同じ声優の甲斐田ゆきさんとの関係

>甲斐田ゆきさんの画像<

最近コナンとかに出てきたことでも有名で、同じく美人な声優さんですね。

彼女の年齢は現在40歳ちょっとすぎだったと思うんですが、

  • 甲斐田裕子さんともなんだかんだで歳が近いし・・・
  • 甲斐田って苗字が相当珍しいし・・・
  • 同じ職業で、顔もよく見ると割と似てる気がするし・・・

って感じで、姉妹、親戚、従姉妹等の、リアルでの血縁関係があるんじゃ・・・?って、ずっと気になってたんですよね。

もちろん、わたし自身確信があるわけではないけど、でも、こういう声優業界とかにも意外に親戚とか兄弟って多いし、ここまで共通点の多い2人ってのも、かなり珍しい気がするので。

なんでちょいと「甲斐田裕子 甲斐田ゆき 関係」とかで検索してみたところ・・・

同じ名字の甲斐田裕子とは「甲斐田」繋がりで仲が良い。
wikipediaより

甲斐田ゆきさんのwikipediaに上記を発見!

  • 「甲斐田」繋がり

の意味するところは

  • 必然的でなく、同じ苗字

ってことだし、もしリアルに姉妹とか親戚ならその旨記載があるはずだから、つまりは全くの赤の他人ってことですか、へ~。
(姉妹のように仲はいいみたいだけど)

これは逆にびっくり・・・。

 

ねこの感想

ルックス的に美人ってのも、彼女の大きな魅力ではあるけど、彼女の本業は「声」の仕事であり、今回も声だけの登場ですからね。

そう考えると、なぜか少し寂しいような気すらしてしまうけど、でも声優さんとしても一流だし、声の吹き替え担当とはいえ、彼女の声を毎週聞けるってのは嬉しいな♪