お金がほしい!!!

その願望の強さで競わせたら、今の日本で1万本の指には入るって自負してる、管理人のねこです。

最近のマイブームは「募金」であり、なんでケチで有名なわたしがそんなことをやってるのかってのは、話すと長くなるのでここでは割愛しますが、今日も例のごとく募金しようって思い、帰り道に家の近くにあるコンビニによって、

でもさすがにコンビニ入って募金だけするのもな~
(人は自分が思うほど自分の事を見てないので、こういうのはすっごく愚かな考えですね)

なんて思いつつ、「枝豆チップス」なるスナック菓子を購入したわけなのですが、これがめっちゃおいしくてリピートしちゃいそうなんですよ!!!

  • 「枝豆の風味はするけど、あんまり枝豆枝豆してない」

みたいな。

Sponsored Link

なんか、出だしから思いっきり話が脱線してますが、今日メインで話したいのは実はそこではなくて、野球の山田哲人選手のことなんですよね。

なんで彼のことが気になったかっていうと、テレビに熊切あさ美さんが出てるのを久々に目にしたわけなんですが、

  • あれ、そういや熊切あさ美選手って、山田哲人選手と付き合ってなかったっけ?

って感じで、彼らのその後が気になったんですよね。

  • わたしの知る限り、この山田哲人選手が結婚したって報道は耳にした覚えがないし、この2人が破局したって話を聞いた覚えもないけど、でもわからんぞ・・・

なんて思いつつも、確認してみることにしました。

Sponsored Link

まぁ、若くしてあれだけ稼いでる人だもね~

8月18日発売の『女性セブン』がタレント・熊切あさ美(36)とのお泊まり愛をスクープ。
「交際相手には、元国民的アイドルグループのO、愛人にしたい女ナンバー1のH、スポーツ番組を担当する女子アナのTやAなど様々な名前が挙がりましたが、結局、どこも決定的な場面を掴めなかった」
www.news-postseven.comより

そしたっけ、最新情報(今年の8月ですが)で上記を発見!

なるほど、なんか

  • デートのたびに週刊誌にスクープされてるけど、本人らは対処しなくていいの・・・?

的な印象を、傍から見てて感じるものがありましたが、その状況に変化はないってことですか・・・。

まぁ、交際がダメなわけじゃないし、本人らも「アイドル」みたいな、恋愛が禁止されてるところ人ではないんで、別に本人らが報道されてもかまわないよってことであるなら、問題ないとは思うけど、でもほんと好き勝手報道され放題って感じがしますね・・・。

状況的には

  • 熊切あさ美さんとは現在も交際中で、デートするたび週刊誌に撮られてる
  • 結婚はまだである
  • 他にも、アイドル等の彼女が別にいるっていう憶測もあるが、確証はなくいずれも噂の範疇である

って感じってことですか。

熊切あさ美さんって言ったら、片岡愛之助さんにフラれてかなりお気の毒な感じになってたのが、個人的には記憶に新しいですが、まだまだ綺麗だしな~。

こういう若くてイケメンでかつスポーツマンで、かつ年収が高い人に夢中になるのもわかるし、山田哲人さん側も彼女にする気持ちがわかる気がしました。

彼、なんだかんだでまだ年齢24歳って言いますからね。

熊切あさ美さんと、実はひとまわりも違うわけであり、そういう理由もあって、結婚をためらってる部分ってのは、もしかしたら少なからずあるのかもしれないけど、でも彼がモテるのは当然だよな~って思いつつ、気になったんが、具体的な年俸でしょうか。

  • 普通に億はいってそうなきがするけど、実際のところどうなんだろ?

なんて思いつつ、「山田哲人 年俸 推移」とかで確認してみたところ・・・

2016年 2億2000万円
2015年 8000万円
2014年 2200万円
2013年 1000万円
2012年 800万円
2011年 720万円
www.gurazeni.comより

こんな感じであることが判明!

なるほど、ここ1~2年が特にすごいな~。

お金さえ持ってればいいとまでは言わないけど、お金でできることを考えれば、これは重要なステータスだと思うし、こんなめっちゃお金をもらっておきながら、高級外車を乗り回したりって感じで、贅沢してないところもすばらしいな~って感じますわ。

まぁ、彼の場合は、それに見合うだけの活躍もしてるでしょうし。

2012年:1本
2013年:3本
2014年:29本
2015年:38本
2016年:38本
npb.jpより

そして、やっぱ山田哲人選手って言ったら、かなりホームラン数がすごいって印象があったんで、その推移もついで調べてみたけど、やっぱ2014年で急激に伸びてますね。

それだけが要因で、彼の評価が上がってるってことでは決してないんだろうけど、でも年収の推移ともほぼ一致してるわけだし、妥当な評価だなって思いましたわ。

 

ねこの感想

そっかぁ、熊切あさ美さんとはまだ続いてるのか~。

週刊誌のスクープが上手なのか、彼らのケアが足りないのかはわからないけど、ここまであからさまに報道されてる以上、結婚って選択肢も考えればいいのにな~って思うとともに、やっぱ野球選手の年俸は桁違いだなって思いました。

や~、お金がほしい!!!!!