お金が欲しい!!!

そう思うなら、その日頑張れた自分をほめることが大事であるといいます。
(もちろん、一日一日を、大切に真剣に生きてるってこと前提ですが)

Sponsored Link

  • そんな暇があるなら、もっとやるべきことがあるのでは?

最初はそう思ったけど、実は仕事において、最も重要な要素に

  • 楽しみながらやる!

っていうものがあり、その要素がある人とない人では、同じ能力や仕事量でも、生産性がまったく変わってくるって言いますからね。

管理人が、20代半ばの時に、お世話になってた、ある経営者の方がいて、その方のことを最近思いだす機会が非常に多いんですが、今振り返ってみても、その方はまさにそういう感じだったな~って思います。

  • 自分自身もよく笑ってて、楽しそうに仕事をするし、まわりの人間にも笑いをくれる
    (仕事ができるタイプのお金持ちって、大抵お笑い芸人より面白かったりしますからね。)

みたいな。

それでいて、

  • しっかりすべきところはしっかりしていて、何を優先すべきなのか理解し、とにかくお金💰を追い求めまくる!

みたいなところもある人だったんで、今思い出してもすごいな~って思うわけですが、特に前者の「仕事に遊び心を」みたいなところって、すっごく大きな課題に感じてます。

サラリーマン生活が長い人はわかると思うけど、そこに浸れば浸るほど、

  • お金とは、自分の身をすり減らし、苦痛の対価として受け取るもの

っていうようなイメージが強くなってくものだと思うので。

ただ、それって、今の自分に大きく足りない要素だと思うし、具体的な解決策が日々精進が必要だな~って痛感してる感じなのですが、あんまり前置きが長くなりすぎると、今日書きたいって思ってたことについて言及するのを忘れそうなので、そろそろ本題にうつりたいと思います。

Sponsored Link

無気力プレーで罰金&出場停止って・・・

無気力プレーのキリオス、新たに罰金と出場停止
ヤフーニュースより

それがこちらの、男子プロテニスのキリオス選手についての話題です!

まぁ、スポーツの世界では、こうやって変なプレーをしたり反則をしたり、態度が悪かったりすると、

  • 罰金
  • 出場停止

って処分を食らうことが多々あるのは知ってるけど、それにしても記載のされかたが超曖昧なわけです。

  • 無気力であること

は、観客が冷めるって意味で、アスリートのパフォーマンスとしては良くないと思うけど、でも、それ自体は反則ではないと思うし、それで罰金とか出場停止っていう処分は、ちょっと重すぎる気もしますからね・・・・。

  • 無気力って、いったい具体的に何をしたの?

ってのが気になったんで、ちょいと確認してみることにしました!

キリオスはシングルス2回戦で緩いサーブを打ったり、相手のリターンを追い掛けなかったりして、格下選手にストレート負けした。
ヤフーニュースより

そしたっけ、こんな記載が!

うわ~、無気力どころか、完全にやる気ない感じってことですか。

要は、本来勝てるであろう試合に、「誰が見ても思いっきり手を抜く」っていう、アスリートとしてはちょっとあるまじきプレーを見せ、観客や相手選手をいらだたせたってことだけど、これはたしかにひどい。

「無気力」の定義があいまいなんじゃ・・・みたく思ったし、最初この結果を聞いた時には、処分重すぎるだろって思ったけど、そういうことならしょうがないですね。

ちなみに、世論や実際の動画はこんな感じ。

ツイッターを見て初めて知ったけど、実はこのキリオス選手、このたびの無気力試合だけでなく、自分の試合を見に来てくれたファンに対し、

  • 恩義はない

的な、かなり挑戦的な発言(「暴言」と指摘されてますが・・・)もしたってことなんで、ちょっとプロとしてはないかなって思ってしまいます。

そして、それにしても酷い動画だ・・・。

ブーイングにも納得だし、相手選手が一生懸命にプレイしようとしてるだけに、すごく気の毒にも感じてしまいました。

 

ねこの感想

彼が管理人のような金人間かどうかはわからないけど、少なくとも彼が受け取ってる「ギャラ」の出所は、

  • お金を払って試合を見たり、彼に対して興味を持ってくれてるファンの財布

であることを、もう一回再認識したほうがいいですね。

出場停止の期限が切れて、またコートに戻ってくるのかどうかは不明だけど、もしそうならしっかりと心を入れ替えてほしいって思います。