お金が欲しい!!!

って人ほど募金をすればよいって話を、なんとか腑に落とそうと頑張り中の管理人のねこです。

お金がほしいって、一日何回思うかわからないくらい考えてますが、その思いがなかなか成就しない大きな原因の一つに、やっぱ自分にベクトルが向きすぎってのがあると思うし、世の中の社長さんとか、大金持ちの人(実家が裕福とかじゃなくて、自分の力で後天的に稼いでる人)ほど、世の中のことを考えてるって言いますからね。

Sponsored Link

これは、

  • 自分がお金を欲しいって思う≠人がお金を払ってくれる
  • 人を幸せにしたいって思う=人がお金を払ってくれる

っていう、ちょっと考えれば誰でもわかる原則にのっとった結果って言えると思うし、この日本にケチで貧しい(心が)人が多いのは、このあたりを考えてる人がほとんどいないからだと思うわけですが、管理人もこんな偉そうに言いつつ、上の主張が全部ブーメランしてるっていうか、少なくとも上記の2.の人みたくなれてるかっていうと、確実になれてないって言えると思うので、そこは自分改革が必要だなって痛感してる次第です。

ちなみに今日の募金額は、100円です。
(そのうち札を募金箱にぶっこめるようにしたいです。)

また前置きが長くなりましたが、今日はなんで執筆しようって思ったかっていうと、「シャナラクロニクルズ」っていう、なかなかアツい感じの海外ドラマの新作が、最近の注目作として出てきてるみたいなんですが、なかなかキャストも豪華でアツいってことらしいじゃないですか!

そんなん言われたら、めっちゃ気になるし、まずは主演が誰なのかってところから確認してみることにしました!

Sponsored Link

これでまた、さらなるブレイク必須かな~

ウイル・オムズフォード
オースティン・バトラー
伝説の一族であるシャナラ家の末裔。治療師を目指していたが、自らの使命に気づき、決死の冒険に身を投じる。
wwws.warnerbros.co.jpより

そしたっけ、「シャナラクロニクルズ ウイル・オムズフォード 俳優」とかで検索するまでもなく、ワーナーブラザーズの公式サイトに、このドラマのキャストとか相関図ってあたりがばっちり記載されてたんで、まずはそこからチェックしてみたけど、まさかのオースティン・バトラーさんの名前を発見してびっくり!

>オースティン・バトラーさんについての詳細はこちら<

何年か前から、ヴァネッサハジェンズさんの彼氏として有名で、その後破局したとかしてないってもっぱらの噂の彼ですね。

今回のこの作品は、核戦争から数千年後っていう、ちょっと現実離れした設定の中、4つの国を救おうとして、何人かの主人公が冒険する的な感じのストーリーってことだけど、このオースティン・バトラーさんが演じるのは、上にもある通り、シャナラ家っていう伝説の一族の末裔っていう設定みたいですね。

や~、もともとかなり有名な俳優さんで、実力も評価されてる人であるっては思ってたけど、まさか話題作の主演に抜擢とはな~。

これで俳優さんとしての知名度や評価が2段階くらい上がることは間違いないんだろうな~って、確信した次第でした。

あと、

  • ちなみに日本語吹き替え版の声優さんは誰なんだろ?

ってのも気になるところなので確認してみたところ、残念ながら現状ではまだ確定情報がないようでしたね。

通は字幕(ってか、その字幕すら取る人もいるらしいですが)で見るって話をよう聞くけど、やっぱこんな英語で早口でものを言われても、何を言ってるかわからないし、役者本人の声ではないとはいえ、やっぱ吹き替えられた声で視聴したいってファンは多いと思うんで、これも気になるところだな~って思います。
(まぁ、この手の場合、ほかの作品でその人の声の吹き替えを担当してる声優さんが、そのままほかの作品での同じキャストの声の吹き替えも担当するってケースが多いんで、その可能性が高いんだろうな~って気はしてますが。)

 

ねこの感想

や~、ただでさえ話題作ってところに、人気のオースティン・バトラーさんが出てくるってなったら、こりゃもう見逃す手はないよな~ってしか思わないけど、ツタヤの新作レンタルって高いからな~。

ケチであることと、無駄遣いを避けることってのは、似てるようで違うと思うので、そこはしっかり区別しないといけないわけです。

そこで大事な観点が「投資意識」だと思います。

  • 管理人が、このシャナラクロニクルズを早急にチェックすることによって、管理人の年収が増えるか・・・?

って考えると、おそらく答えはNOでしょう。

さっさと見てみたいっていう気はするけど、それで割高なレンタルを選択するっていうのは、単に自分が早く見たいからであり、そこからお金につながる可能性って、きわめて低い(ってか0って言っていいでしょうね)と言えると思うので、新作レンタルはパスする方向かな~。

それで浮いたウン千円のうちのウン百円でも誰かに寄付できれば、それはそれで立派な社会貢献なわけですし。

ただ、気になる作品なので、そのうち必ずチェックしたいっては思ってます!

>オースティンバトラーが元カノヴァネッサと破局したのは性格のせい?<

↑オースティン・バトラーさん本人については、上記をどうぞ!