管理人のねこです。

や~、昨日の情熱大陸は衝撃的でした。

Sponsored Link

なんてったって、ゲストがイエモンですもんね~。

今の若い世代の人だと、イエモンって何?状態なところもあるのかもしれないけど、我々アラサー以上の世代にとっては、小学校とか中学の時が、彼らの全盛期にあたるわけだから、昔の曲を聞くと中学時代を思いだしちゃう的なアレをすっごく感じるわけですが、見てて一番に感じたのは、やはり彼らの老けなささでしょうか。

当たり前だけど、彼らが昔活躍してた時って、30とかそのくらいだったわけだから、現在の年齢はアラフィフのおじさん(を通り越して、年齢だけ見れば初老)なわけですよ!

なのに、あの変わらなさには、ただただびっくりって感じだし、そりゃ「理想の50代」っても言われるよな~って思いました。

管理人は、イエモンメンバーと比べると、かなり年下だったはずなのに、気付けば彼らは昔と変わらず、自分はなぜか彼ら以上に老けてるじゃん・・・みたいな。

あと、15年ぶりくらいにいきなり復帰したっていうのに、ファンにこれだけ復帰を喜ばれるっていうのは、いかに彼らが愛されてるかっていう証拠だなっても思ったし、復帰したからには、またしばらく素晴らしい作品を世に送り出してほしいものだなって思ってます。

そんな感じで、昨日の情熱大陸には、特にかなり感動した感じだったわけですが、実はこの情熱大陸、来週のゲストもなかなかのものだっていうじゃないですか!

Sponsored Link

原泰久さんの名前は憶えてなかったけど・・・

次回の放送
2016年10月30日
原泰久
www.mbs.jpより

それがこちらの原泰久(はら やすひさ)さん!

名前を見たときには、「あれ、原泰久さんって誰だっけ?」みたく思ったけど、なんとあのキングダムの作者だっていうからびっくり!

うわ~、彼が出てくるんだ・・・。

人気の漫画家になっちゃうと、ほんと寝る間もないくらい忙しいっていうし、大昔に、クレヨンしんちゃんの作者の先生がそういう感じで、「今一番欲しいものは?」っていうアンケートに「睡眠時間」って答えてたのが、個人的に印象的で、今でも覚えてますが、彼もそういう感じだろうからな~。

そういう漫画家の先生の原点みたいなものが特集されりゃ、そりゃみんな気になるよな~、さすが情熱大陸だよな~って感じがするけど、この原泰久先生が、いったいどういう人なんかってのが、すっごく気になるなっても思ったんで、ちょいと確認してみることにしました。

 

こち亀の先生もお金持ちなんは知ってるけど・・・

で、やっぱこういう人気の漫画家の先生って言ったら、まずは気になるのは年収かなって思います。

あんまり自分の年収をインタビューとかで明かしてる漫画家の先生って見たことないけど、でも、漫画の印税の相場は大体10%って言われるので、単行本の発行部数とかから、かなり類推できちゃうのも事実なので。

案の定「原泰久 年収」とかで検索してみても情報がなかったんで、その作戦で行くことにしました。

中国歴史漫画「キングダム」作者 原泰久. 単行本の累計発行部数は2600万部突破
news.yahoo.co.jpより

キングダムの連載開始が2006年で、んで10年間での発行部数が約2600万ってことなんで、

  • 1冊500円
  • 印税10%

として計算すると・・・13億円(10年間で)っていうとんでもない数字が・・・・。

印税が5%とか15%とかだったりすると、多少この金額は違ってくるけど、でも10年間で10億円前後(おそらくそれ以上)はゲットしてるって計算になっちゃいますね・・。

わ~、年収計算しても億超えてるし、多少有名なプロ野球選手よりももらってるってことか。

うらやましいを通り越して、おそろしいなって思うとともに、ガチで漫画家に転職したいってすら思ってしまいました。

あとは、家族(結婚してるか)についても気になったんで、wikipediaを見まわしたり

  • 原泰久 結婚

とかで検索してみたけど、嫁さんに関する情報はなし。

ただ、2012年時点でのツイッターで、こんなツイートを本人がされてたりするので、既婚者であることは間違いないみたいですね。

なんで、実際には、

  • 稼いだ1億円のかなり多くの部分を税金で持ってかれ・・・
  • 残りを奥さんに持ってかれ・・・

って感じなんだろうな~って思ってるけど、それでもそもそもゲットしてる金額が膨大すぎるので、彼のことを気の毒にとか思ったりは、全然しないですね笑

 

佐賀出身で福岡在住なんか~

あ、あと気になったのは、自宅のことかなって思います。

具体的な場所とかは個人情報になっちゃうんでアレだけど、なんでも九州の福岡で仕事をしてるらしいんですよ。

佐賀県三養基郡基山町出身
Wikipediaより

もともとが佐賀出身の九州男児であり、その後福岡に移住し、今に至るってことらしいです。

原泰久さんの出身地が佐賀県三養基郡基山町出身で、現在は福岡県にお住まいのようです。
仕事場が福岡県の大野城市にあるそうなので、ご自宅も大野城の可能性が大ですね。
activity.hatenablog.comより

自宅がどこの市かは不明だけど、福岡県内で

仕事場(これは自宅とは別に持ってるみたいですね)は、福岡県の大野城市(おおのじょうし)ってところにあるみたいだけど、きっと近くにはおいしいとんこつラーメン屋さんがたくさんあるんだろうな~。
(ラーメン通の管理人の勝手な想像です。実際原泰久先生がラーメン好きかどうかは知りません笑)

ちなみに、福岡に引っ越ししたのは2014年のことだそうです。

あら~、これ、ご本人がこのツイート内容で添付してるってことは、きっと福岡に引っ越す前の仕事場の写真ってことになるんだろうけど、10年間で10億円以上もらってるであろう人にしては、ずいぶん簡素なお家だな~って印象を受けてしまいました。
(本人も「ボロボロ」なんて言ってるし、だから引っ越したってことなんだろうけど)

 

ねこの感想

何にびっくりって、やっぱ一番は年収額かなって思います。

キングダムの執筆は、世の中で彼だけしかできない仕事なので、そういう希少性って意味でも彼がたくさんのお金をゲットしてしかるべきっては思うけど、でもすごいな~。

ほんとに漫画家になりたくなってきました!