管理人のねこです。

や~、こないだドラフト会議があったって思ったら、今度は戦力外通告の話題を目にしたんですが、オリックスで、4選手ほどクビになったらしいですね。

Sponsored Link

中でも特に印象的だったんが、堤裕貴内野手。

たしかにわれわれ国民の間では

  • 木口亜矢さんの夫

として、強く認識されてる人ではあると思うのですが、報道のされ方も

  • オリックスで木口亜矢さんの夫を含む4人に戦力外通告!

みたいな感じで報道されてるから、これはダブルで可哀そうだなって思いました。

  • 堤裕貴さん

っていう、れっきとした名前があって、本人もそれなりに知名度があるんだから、

  • 木口亜矢さんの夫

じゃなくて、その名前で呼んであげればいいのに・・・って、素で思ってしまいました。

男性は、

  • 女性より身長が低いこと
  • 女性より年収が低いこと
  • 女性より権威がないこと

等気にし、女性はその逆であることが結構パターンとして多いと思うけど、こういう美人と結婚しても、妻が人気ありすぎると、

  • 〇〇の夫

って表現をされちゃいますからね。

逆パターンで、男性が社長とか有名人で

  • 〇〇の妻

としか呼ばれない女性が、そのことに不満を感じてる例すら多々見受けられる機会がある感じなので、この報道のされ方は、たしかに国民にとってはわかりやすいだろうけど、でも本人にとってはショックだろうな~って思いました。

Sponsored Link

さて、それはそうと・・・

で、ここからが本題なのですが、管理人が今クール特に見入ってるドラマの一つに、菅野美穂さんの砂の塔があり、これまで放送された第2話まで見て、もうすっかり最後までみること決定状態になってるわけなのですが、あのドラマには、松嶋菜々子さんとかガンちゃんさんのように、気になるキャストがたくさんいる中、菅野美穂さんのダメな母親役の烏丸せつこ(からすま せつこ)さんなる女優さんの存在を最近知ったんですよね。

かなりキャリアもある大女優さんらしいけど、恥ずかしながら、

  • この女優さん誰だろ? → へ~、烏丸せつこさんって言うんだ

みたいな感じでした。

で、名前を知ったのはいいんだけど、どういう女優さんなんかっていうのを、正直あまり知らないわけなので、気になるな~って思いつつ、ちょいと詳細を確認してみることにしました!

生年月日 1955年2月3日(61歳)
出生地 滋賀県大津市
血液型 A
ジャンル 女優
活動期間 1979年 – 現在
配偶者 あり(離婚歴あり)
著名な家族 娘
Wikipediaより

じゃじゃん。

で、まずはwikipediaによると、基本的なプロフィールはこんな感じってことだけど、や~、年齢は61歳でしたか。

そりゃ、30代とかにはさすがに見えないし、明らかに中年で、菅野美穂さん世代の母親って感じがする感じではありますが、でも61歳とは思ってませんでしたわ。

  • 配偶者の欄が「あり」であり、かつ離婚歴がありってことは・・・

現在夫がいて、その人のほかにも結婚してた人がいたってことになるから、少なくとも2回の結婚歴があるってことになりそうだけど、現在結婚してる旦那さんや、あと娘さんのことが気になるな~って思ったんで、確認してみたところ・・・

1981年の『駅 STATION』で知り合った、自身の所属事務所の社長で映画プロデューサーだった妻子ある(妻は東宝女優・沢井桂子)田中寿一と、不倫の末、1982年に略奪婚し、年の差婚としても話題に。1983年、1991年に女子を出産。 しかし夫の田中寿一が事業失敗で7億5000万円の借金を作り2001年離婚した。
2014年6月10日、2歳年下の大手レコード会社のディレクターと、またもや不倫の末、略奪婚した。
Wikipediaより

wikipediaに、こんな感じのなかなかの経歴を発見!

うわ~、2回結婚してて、しかも2回とも略奪婚なんだ。

やるな~って思う反面、それが良いか悪いかは置くにしても、自分の欲しいものは素直に手に入れたいような性格の人なんだろうな~って思いました。

しかも、最初の離婚がドラマ以上に波乱万丈すぎる・・・。

今、こうやって女優業をやってるってことは、借金は返済したか落ち着いてる感じなんかな?って思ったら、夫の事業の失敗で彼女も1億2000万程度の借金を背負わされ、自己破産したってことみたいですね。

うわ~。

娘さんに関しては、wikipediaにも記載があるように、83年と91年にそれぞれ1人ずつ出産したってことみたいだけど、2014年に彼女が再婚できたのは、2人の娘さんの後押しもあってってことだっていうから、なかなかできた子供たちだな~って思いました。
(まぁ、この時期であれば、2人とも成人して大きくなってる計算ですからね。)

 

こりゃ若い頃はモテただろうな~♪

そして、そうなると気になるのが、やっぱ若い頃の彼女がどんなんだったかってことについてなわけです。

61歳の今でも、普通に美人ではあると思うけど、若い頃はきっと比べ物にならないはずなので。

なんで、ちょいと確認してみたところ、こんな画像を発見してびっくり!

うわ~、こりゃ略奪婚もできちゃうわな・・・。

めっちゃアイドルってる感じがするし、過去にそういう活動をしてた経験があるんだろうか?って思いつつ、再度彼女の経歴を眺めてたら、アイドルの経験こそないものの、もともとの芸能界への入り口はモデルっぽい仕事をしてたことがきっかけで、その後女優に転身したっていう経歴であることがわかりました。

や~、それにしても綺麗だな~♪

 

ねこの感想

ドラマの中での迫力や演技力もさることながら、実際のこの烏丸せつこさんっていう女性も、かなり壮絶な人生を生きてる感じがするんですごいな~って思いました。

まだまだ元気そうだし、女優として長く現役でいてもらいたいものだな~♪