管理人のねこです。

さっきの梅沢富美男さんが出てた番組、めっちゃおもしろかったです!

Sponsored Link

1周回って知らない話ってやつに、彼がゲスト出演してて、んで、毒舌に転身したわけみたいなのを語ってたわけですが、彼の言葉によると、

  • ウチにいる3人のババア

が、彼が毒舌コメンテーターになった理由だって言うじゃないですか。

要は、家で暮らす義理の女家族が、テレビを見ていちゃもんをつけてるのを見て、その代弁を全国ネットで自分がやってやろうっていう気になったみたいですが、こういう動機っていうのもすごいな~って思うとともに、それは紛れもない「視聴者の意見」なんで、「毒舌」って聞くと、ちょっととげとげしいような気はするものの、彼のことが好きなファンがいるっていうのにもうなづける気がしました。

どんなに好感度が高そうな芸能人でも、テレビに出て、何千万人っていう人たちに見られりゃ、必ずその中で彼らのことを嫌いに思う人が出てくるわけです。

なんで、特にテレビに出る人たちはそうだけど、八方美人である必要っていうのは全くなく、批判を恐れず、ある程度までは言いたいことを言って、素を出してくっていうのが、結果的に支持につながったりっていうケースって、今回のこの例だけではないんだろうな~って気がしました。

Sponsored Link

競馬のことは全然わからんけど、ショウナンパンドラって名前が気になったんだよね

で、ここからが今日の本題なのですが、珍しく競馬トークを軽くしてみようと思います。

とはいっても、管理人は競馬って言ったら、オグリキャップくらいしか馬の名前を知らないような人間だし、そういう競馬みたいな

  • 数学的に損するってわかってること

には、基本的に興味がない人間なので、競馬にも馬の名前にも詳しくないんですが、さっきヤフーニュースを見てたら、名前的にめっちゃ気になるような馬の名前を発見してしまったわけなんですよ。

ショウナンパンドラ電撃引退、高野師「ずっと応援し続けます」
ヤフーニュースより

で、それがどの馬についてかっていうと、このショウナンパンドラ

なかなかにして人気のある馬であることは間違いないわけですが、今回、足の不調(骨折で入院中みたいです)が原因で、引退を余儀なくされたってことなんですよ。

品種 サラブレッド
性別 牝
毛色 鹿毛
生誕 2011年3月10日(5歳)
父 ディープインパクト
母 キューティゴールド
Wikipediaより

浜中俊
池添謙一
Wikipediaより

騎手に関しては、いろんな人が載ってはいるけど、一番回数的に多いのがこの2人!
(失礼ながら、2人とも知らない方でした・・・。)

品種もサラブレッドってことで、高級感が漂いまくりだし、それに、父親があの有名なディープインパクトってことなんで、こりゃかなりのファンがいそうな感じがするし、きっと相当惜しまれつつって感じの引退なんだろうな~って気はしますが、それよりなにより気になったんが、この馬の名前!

一見して、「なんだこりゃ?」みたいな名前の馬って、そこそこ頻繁に目にするけど、でも、ここまでの名前っていうのもそうそないと思うので。

 

ショウナンパンドラの意味は?

  • ショウナンパンドラっていう、彼女の名前は、いったいどういう意味なんだろ?

ってのがめっちゃ気になるんで、

  • ショウナンパンドラ 意味

とかで、確認してみることにしました。

馬名は冠名+神から全ての贈り物を与えられた女(ギリシャ語)
Wikipediaより

そしたっけ、実はよくよく見てみると、Wikipediaに上記記載があったりもするんですが、要は

ショウナンってのは冠名で、パンドラってのが、ギリシャ語で上記にあるような意味の女性ってことなんですね。

パンドラって言ったら、

  • パンドラの箱

を連想する人が多いと思うし、あれって

  • 決して開けてはいけない箱
  • 禁断の箱

みたいな意味だったと思うので、てっきりこのパンドラってのも「禁じられた」的な意味なんだろうな~って思ってたんで、との点では少し意外でしたね。
(ちなみに、なぜ「パンドラの箱」がそういう意味になるかっていうと、このパンドラに、ゼウスが「決して開けてはならん」って言って渡した箱をパンドラの箱って言うからだそうです。」

色んな蘊蓄が詰まってて、豆知識の勉強になるな~。

ちなみに、馬の年齢は、人間の年齢に換算するときに大体4倍するとよいらしいです。

なんで、適正な出産時期は6歳~14歳だそうであり

  • 彼女に子供の馬っているんかな?

って軽く気になったわけですが、こちらについてはまだってことですね。

骨折で、競走馬として第一線で活躍するっていう選択肢はなくなったとはいえ、

  • 優秀な競走馬を産む

ってことは、これからも可能なことだろうし、そういう可能性もあるんかな~って思いました。

今後は北海道勇払郡安平町のノーザンファームで繁殖生活へ入る予定だ。
ヤフーニュースより

って思ってたら、今後の活動予定に上記記載を発見!

あら~、普通に繁殖生活をする予定で、しかも北海道に来るんですか。

 

ねこの感想

北海道にくるって言っても、きっと見に行く機会もないんだろうけど、これだけの競走馬としての才能を、活かさない手はないと思うので、納得だな~って思いました。

彼女の子供もまた、すっごい競走馬になるんかな~。