管理人のねこです。

今日の砂の塔の4話もなかなかショッキングな内容でした。

Sponsored Link

このドラマが始まる前の予告動画的なものを見て、今回のこのドラマでのママ友たちからの菅野美穂さんへのいじめはすごいってのは、前々からわかってはいたんですが、こんなんリアルでやられたら、大抵の人はノイローゼが引っ越すかっていう選択をしてしかるべきだと思います。

あくまでドラマの中での設定ではあるんだけど、こんな仕打ちを受けて、かつ旦那っていう設定のココリコ田中直樹さんからは、

  • こっちは仕事だぞ!ママ友付き合いくらいなんとかしろよ!

的な感じで怒鳴られるんだから、もうやってられないよな~って気がしました。

Sponsored Link

でも一番気になるのは犯人候補の松嶋菜々子さん!

他にも、ママである菅野美穂さんを必死にかばおうとする稲垣来泉さんの演技とかも印象深かったけど、今日見てて一番気になったのもやはり松嶋菜々子さんなわけです。

彼女、最初っから謎な存在ではあったけど、回を追うごとにその謎が深まってる部分があって、

  • ストレートに犯人なのか?
  • それとも何か目的があって監視してるのか?

等、この辺のネタバレを早く知りたいよ!って気がする一方で、今日の放送だと、

  • そら(稲垣来泉さん)にわざと監視カメラを見せ、そのことを菅野美穂さんに話させる

っていう、意味深なシーンがありましたからね。

これがどういう伏線になってるのかっていうのもすっごく気になるし、次回の予告を見てると、そのことで菅野美穂さんがすっきりしなく、松嶋菜々子さんを問い詰めるようなシーンもあったんで、そろそろ徐々にこのあたりの彼女の意図も明らかになってくることなんだろうな~って気がしてますが、彼女は敵なんだか見方なんだかほんとわかりませんわ。

最初の第1話くらいで、ママともたちから助けてくれたって思ったら、今回はわざと菅野美穂さんを、ほかのママ友たちを招待してる自分の家に誘導するようなこともしてって感じだし、ほんと謎だよな~って思いますが、今日の放送の中で、その謎が更に深まったことがもう一個あったのも事実なわけです。

 

共犯者・・・ネタバレされたくないような知りたいような・・・

それが共犯者の存在!

警察の人もドラマの中で

  • 犯人は子供と幼稚な遊びをしてるから、若い共犯者がいる可能性がある

みたいなことを言ってたし、途中松嶋菜々子さんが、川で共犯者と思われる男性(顔は見えなかったですね)と待ち合わせみたいなことをしてるシーンもありましたからね。

ここまでやっておきながら、実際松嶋菜々子さんとか犯人と全然関係ない人でしたってオチは、まずありえないと思うので、きっと十中八九間違いなく、この男性が共犯ってことで間違いないとは思うのですが、これは気になりますね。

まだ犯人も松嶋菜々子さんって確定したわけではないところからの、この共犯者の存在を明るみにしてくるってあたり、ドラマの制作側の上手さみたいなものを感じずにはいられないっていう感じではありますが、そうなると、この共犯者が誰なんかっていうのを気にせずにはいられないので、現状100%のネタバレっていうのは当然ないだろうけど、噂や憶測っていった範疇での話だけでも確認してみることにしました。

 

「生方コーチや和樹お兄ちゃんが怪しい」ってよりか・・・

  • ネタバレされたくないな~

って思いつつも、

  • でも気になるし、どうせ100%のネタバレはないだろうし

って感じで、ちょいと調べてみました。

で、ネット上での世論(って言っても主にツイッターですが)を見てみた感じがこちら。

ちょっと考えてみりゃわかることだけど、「共犯」ってなってる以上、「どこの誰だかわからないお兄さん」ってわけにはいかないので、やっぱこれまでのストーリーで頻繁に出てきてる若いお兄さんである必要があるわけです。

そういうこともあってか、

  • 岩ちゃん(体操コーチ生方)
  • お兄ちゃん(和樹)

っていう2人のどっちかっていう予想が圧倒的に多いようでした。
(考えてみれば、「この2人が怪しい!」ってより、「この2人しかいない!」って感じでもあるんで・・・)

まぁ、そうだよな~って気がする一方、どちらが共犯者であったとしても、意外性って意味ではパーフェクトだなって気もしました。

 

ねこの感想

松嶋菜々子さんのあの行動って、菅野美穂さんを貶めたいってよりか

  • 頼れる人をわたし(つまり松嶋菜々子さん自身)以外なくす

っていう戦略でやってるってことなんだろうけど、いよいよ彼女も追い詰められてきた感があるし、今後の展開がますます楽しみだよな~って思うとともに、やっぱ最終回に向けての犯人や共犯者のネタバレが楽しみっても感じました。