管理人のねこです。

こないだ、華原朋美さんが、体調不良でコンサートを急遽取りやめた件について、その続報がめっちゃ気になるな~って思ってたんですが、まさにそれにあたるものを今さっき目にして気になったんですよね。

Sponsored Link

急性ストレス反応って、聞いたことあるようなないような・・・

華原朋美「急性ストレス反応」で約1ヶ月活動休止 12月の復帰目指す
ヤフーニュースより

それがこちらの、「急性ストレス反応」っていう病名!

こないだの、コンサートを取りやめた日には、

  • 体調不良で急遽コンサートを中止する意向を発表し・・・

みたいな感じで、かなりぼんやりとした感じでしか報道されてなかったところからの、こういう具体的な病名がでてきたって感じなんで、絶対びっくりして動揺したようなファンの人って多いと思うんですよね。

「急性ストレス反応」

名前だけ聞くと、現代社会の人間であれば、持ってて当然な症状な気もする一方で、

  • 急性

っていう言葉を聞いちゃうと、いかにも緊急性があって大変な病気って感じがするっていうのも事実なわけです。

実際管理人も、実はこの病気について、全然無知だったりするものなので、

  • 症状
  • 原因
  • 治療法

ってあたり、事例や概要と併せて、ちょいと確認してみることにしました。

Sponsored Link

ストレス障害の中でも最上級に症状が重いみたいだね・・・

急性ストレス障害(きゅうせいストレスしょうがい、Acute Stress Disorder、ASD)とは、生死や人間の尊厳に関わるようなトラウマ(心的外傷)を経験した後、体験をはっきり思い出したり悪夢として現れたり、そのため過覚醒状態となったり、体験に関したことを避ける傾向が続き、数日から4週間以内に自然治癒する一過性の障害を指す。より長期にわたって持続している場合には、心的外傷後ストレス障害(PTSD)である。
Wikipediaより

急性ストレス障害の原因は極度のストレスを生じさせる出来事です。
命の安全が脅かされる出来事、災害や事故、犯罪や虐待、テロや戦争などによって強い精神的衝撃を受けることが原因となります。
そのときの強い精神的衝撃が、心的外傷であり、いわゆるトラウマと呼ばれるものです。
症状は、追体験、回避行動、過覚醒があります。
kokoro-help.comより

で、さっそく病気の概要や症状から確認してみたけど、

  • 適応障害
  • PTSD

っていう、割とよく聞く名前の病気と一緒の「ストレス障害」にカテゴライズされる障害であり、

  • 過度のストレスを受けたことを原因として
  • かつてのトラウマが思い出される

っていう、なかなかにして大変な症状の病気ってことみたいですね。

なんで、具体的な事例もいくつかあったりするみたいですが、大抵はこういう緊急事態とか命の危機にさらされた事態で発症する事例がほとんどのようです。

ってことは、当初予定していたコンサートの前日とかに、華原朋美さんに何かあったんだろうか・・・、心配だ。

実際の華原朋美さんの容体に詳細についてはわからないけど、でもこんな状態でコンサートを楽しく続行できるかって言ったら、絶対答えはNOだと思うし、ファンには申し訳ないってところではあるとおもうけど、これは中止にして正解だったんだろうな~って気が、ほんとしてます。

当面の活動を休止し、「12月から万全の体調での復帰を目指してサポートして参ります」としている。
ヤフーニュースより

ちなみに、この急性ストレス反応の症状は、続いても最大で4週間ってことなんで、事務所側もそれを見越してか、来月からの復帰を宣言してたりするみたいですね。

や~、コンサートを楽しみにしてたファンの気持ちを考えると気の毒だけど、華原朋美さん本人はもっと気の毒なんで、とりあえあずはよ治してほしいって思いますわ。

 

治療法を見ると、日本でもいよいよカウンセリングが流行しそうな予感がした

そして、あと気になったんが、この急性ストレス反応に対する具体的な治療法なんですよね。

「急性」って名前についてるくらいだし、明らかに一時的なものであるってことはわかるんですが、こういうのが頻繁に起こるってんだと困りものだと思うし、根本的に治療法する方法ってないのかな~って思ったわけです。

うつの場合は、

  • カウンセリング
  • 抗うつ剤
  • 環境や人格を変えること

とかで治療できたはずなんで、似たような感じかな~って思ってちょいと

  • 急性ストレス反応 治療法

とかで検索してみたら、

治療には通常心理療法が用いられます。
心理療法には、認知行動療法、EMDRが主流です。
kokoro-help.comより

こんなんを発見!

つまり、対話型のセラピーってことだから、カウンセリングに近いような治療法になると思うんですが、やっぱこういうのが有効なんですね~。

ねこの感想

病名が明らかになって、そこまで重症じゃないってことなんでホっとはしてるけど、でも症状みると大変そうな気もしますからね~。

とりあえず、今月はしっかり療養して、治してほしいもんだな~って思いました。