管理人のねこです。

なんか、世の中みんなしてトランプトランプ言ってて、日本の労働者への影響もかなりのものになると思うんで、そこはそこで気になりはするんだけど、それより何よりテレビっ子の管理人にとって気になるのは、次回の大河ドラマ!

Sponsored Link

次の、1月から始まる西郷どんってやつの主演が、鈴木亮平さんだって言うじゃないですか!

もちろん、西郷隆盛役ってことだけど、こりゃ大役もらったよな~。

ねこ
役作りで何十キロも減量したり増量したりするんだよね、彼。

 

しかも、脚本があの中園ミホさんだっていうから、この時点でもうはずれはないんだろうな~って気がしてたりもしますが、そんなこんなで今日もテレビを見てたら、さっきめっちゃ気になるCMを発見したんですよね。

新型レクサスもかっこいいけど、このバイクが気になった!


※レクサスのYouTube公式アカウント(lexusjpchannel)の動画

それがこちらの新型レクサスの新しいCM

ねこ
正確には、「スポーツセダンのIS」って言うらしいよ。

 

こういう、カーチェイスみたいな、非日常的なのってただでさえ目を惹かれるし、それにこの

  • スポーツセダンのIS

っていう新型のレクサスもめっちゃかっこいいな~っては思うわけですが、それより何より個人的に気になって仕方がないのが、やはりこの追いかけっこに出てくるバイクなわけです!

ねこ
撮影方法とか、運転してる人の力も大きいんだろうけど、めっちゃかっこいいもんね~♪

 

今回は、あくまで新型レクサスのスポーツセダンISのCMなんで、情報は少ないかもしれないけど、ちょいと確認してみました!

Sponsored Link

世の中には、バイクの車種に詳しいマニアがいるもんだね~

Q.今やっているレクサスのCMのバイクってなんてバイクですか?
A.これは恐らくKTM 690duke(’08〜)でしょう。

http://www.bikebros.co.jp/vb/sports/simpre/simpre-20090917/
フォーク、ホイール、メーターの形状が一致しています。
また、排気音も単気筒のものに聞こえます。

ただ、このcmの車両はかなりカスタムされているようで、ライトカウルやエアクリーナーケースが取り外されていますね。メーターの色も違います。
ヤフー知恵袋より

そしたっけ、みんな大好きヤフー知恵袋の、最近のQ&Aで、管理人とまさに同じ疑問を持った人の投稿を発見!

なるほど、KTM 690dukeっていう車種をカスタムしたものって説が有力ってことですか。

や~、それにしても、あのCMのスタントマン的な人、めっちゃかっこいいな~♪

 

このイケメンな外人の俳優さんは誰?

あ、そうそう。

であと、CMを見ててどうしても気になったんが、このレクサスを運転するイケメンドライバー役の俳優さんについてなのです!

バイクの方もかっこいいけど、彼は顔が隠れてますからね・・・。

どこかで見た顔って感じはするけど、ちょっと名前が出てこないし、ドライビングテクニックといい(まぁ、実際は別の人が運転してるのかもしれませんが)、マスクといい、相当なものだなって思ったんで、ちょいと彼が誰なんかってのも、確認してみることにしました。

で、

  • レクサス 新型IS 俳優

とかで検索するも、残念ながら情報はなし・・・。

レクサスの公式サイトにも、このCMに関する記載がなかったんで、こりゃ最終手段だって思い、本家のレクサスに問い合わせの電話を入れてみることにしました!

実際電話して、俳優名を尋ねたところの回答が

ラファル シェラスキー
(rafal sieradzki)

とのこと!

車じゃなくてCMについての問い合わせだから、煙たがられるかなって思ったけど、ご丁寧に回答してくれました。

ねこ
さすがは大手企業だね~♪

 

で、きっと海外のどっかの国でそこそこ有名な俳優さんとかなんかな~って思いつつ、

  • ラファル シェラスキー

でググるも、日本語名ではまったく該当なし!

続いて、

  • rafal sieradzki

っていう、英語の綴りでの彼の名前で検索してみたところ、ロシアとかポーランドとかそっち系の言語っぽいサイトがいくつか見つかりましたが、さすがに英語ならまだしも、わけがわかりませんでした・・・。

ねこ
そういう言語の翻訳に自信があるかたは、「rafal sieradzki」でググってみてくるとよいでしょう。

 

ねこの感想

や~、相当なイケメンなので、絶対そこそこ有名な人だとは思ったけど、日本での知名度が全然みたいだったんで、結構びっくりしてしまいました。

あと、新型レクサスってほんとかっこいいな~♪

車に興味ない管理人でも見とれてしまった次第でした。