週末には、翌週の徹子の部屋の出演者をチェックするのが、大きな楽しみになってる、管理人のねこです。

今さっきも、テレ朝のサイトを見て、来週のゲストを確認してたんですが、その中に、ひときわ目をひく名前があるのを発見してしまいました!

Sponsored Link

2月23日(火)
桂米丸(かつら よねまる)
www.tv-asahi.co.jpより

はい、それがこちら。

そう、あの落語会の大御所、4代目桂米丸(かつら よねまる)師匠が出演するっていうからびっくり!

まぁ、こういう落語家で大御所の人も、しばしばゲスト出演するっていうのが、この徹子の部屋の大きな特徴っていうか、魅力であるとは思うんですが、あの方も相当お年を召してるはずですからね~・・・。

生年月日 1925年4月6日(90歳)
Wikipediaより

うん、一応軽くWikipediaで年齢を見てみたけど、もう90歳じゃないですか・・・。

>桂米丸さんの画像&プロフィール<

ありゃ、長生きしてほしいな~なんて思うとともに、徹子の部屋での徹子さんとの絡みが、どんな感じになるのか、すっごく楽しみっても思いました。

 

まさかどんねるずにとって、こんな苦い過去があったとは・・・

それはそうと、さっき、桂米丸師匠の生年月日をWikipediaで確認するために、ヤフーで「桂米丸」って打って検索したときに、ちょっと以外な検索候補があったんですよね。

それが何かっていうと、「桂米丸 とんねるず」

まぁ、桂米丸師匠は芸歴や年齢、キャリアから考えて、とんねるずのお二人の大先輩にあたるわけですが、こうやって候補が出てくるってことは、昔師弟関係や何らかの関係があったか、あるいは親族等で関係があるってことなんじゃ・・・?なんて思い、詳細を検索してみたところ・・・

18歳だった石橋貴明(50歳)と木梨憲武(50歳)は、「貴明&憲武」というコンビ名だった1980年に、芸人オーディション番組『お笑いスター誕生』(日本テレビ系列)で、グランプリを獲得。
桂米丸、鳳啓助、京唄子が批判するなか、タモリ(66歳)と故・赤塚不二夫さん(享年72歳)がふたりを褒めた。「おもしろいよ」と。
www.officiallyjd.comより

こんな記載を発見!

は~、なるほど、そういうことか!

要は、30年以上前の、彼ら(とんねるず)のデビュー当時に、「その新人の芸を貶し、認めない大御所」の代表が、桂米丸師匠だったってことですか。

まぁ、「学生のノリで芸をやる新人」(実際そうであるかどうかってより、大御所の目にはそう映るって意味)を、ベテランさんが快く思わないってのは、今の芸能界でもよくある話だとは思いますが、まさかこんな関係だったとは・・・。

とんねるずも、今となっては、あんなに売れまくって、「芸能界の大物」ポジションをしっかり陣取ってますが、若い時は苦労したんだろうな~ってのが感じ取れる気がしました。

もしかしたら、今こんだけ売れてビックになった2人も、未だに桂米丸さんのことはトラウマなのかもしれませんね・・笑

Sponsored Link

桂歌丸は同じ一門の弟子なんだっけ?

あ、そうそう!

であと、桂米丸師匠って言ったら、個人的にもう1点確認したいのが、桂歌丸さんとの関係です!

同じ名字を名乗ってて、桂歌丸さんんお方が若干若いことから考えて、「同じ門下の先輩後輩、あるいは師弟」って関係が妥当だろうけど、ほんとにそうなんか、ずっと気になってたんですよね。

なんで、ついでといっちゃなんですが、これも確認してみることにしました。

師匠 5代目古今亭今輔
4代目桂米丸
桂歌丸のWikipediaより

師匠 5代目古今亭今輔
桂米丸のWikipediaより

Q.桂米丸さんは歌丸師匠とは同じ一門ですか?
A.そうですよ
ヤフー知恵袋より

ほい、そしたっけ、Wikipedia等でこれらの記載を発見!

は~、なるほど!

やっぱどっちも、古今亭今輔さんを師匠にもつ、同じ一門の弟子ってことで間違いないんですね。

師匠・古今亭今輔を激怒させ、歌丸は事実上の破門となってしまった。
www.bs4.jpより

ちなみに、より詳細には、「歌丸さんが、古今亭今輔を激怒させたため、途中から事実上破門になった」ってことらしいけど、なるほど、これでたしかに歌丸さんに古今亭今輔さんの弟子っぽいイメージがないことにも納得だなって思います。
(若手を集め、待遇の改善を要求したことが、師匠古今亭今輔を怒らせる原因になったそうです)

まぁ、落語の世界も厳しいって言いましからね。

今や米丸さんも歌丸さんも大御所中の大御所で、大きな影響力を持ち、若い世代を育ててく側の人間なわけですが、若い頃は苦労したんだろうな~って思うとともに、まだまだ現役で落語界を支える存在であってほしいなって思います。

いや~、来週の徹子の部屋が楽しみだ~♪