佐名管理人のねこです。

 

そろそろ部屋の湿気がヤバく
なってきましたが、まだ1月の序盤。

Sponsored Link

この忌まわしき冬が、あと
2か月以上も続くって考えると
なんとも先が思いやられる
感じではあるんですが、

そんな中、唯一楽しみなのが
大河ドラマのおんな城主直虎
なのです!

 

直虎の出演者はほんとアツいよね

直虎
画像出典元:http://www.jiji.com/jc/article?k=000001010.000005912&g=prt

 

残念ながら、昨日の放送は
まだ見てないんだけど、
主演が大好きな柴咲コウさんで

姫だった女の子が、
女領主になりがっていくっていう
そういう感じのアツい
ストーリーですからね。

 

戦国時代、後に徳川四天王の一人に数えられ彦根藩の藩祖となった井伊直政を育てた、遠州井伊谷の女領主・井伊直虎を主人公とした物語。
Wikipediaより

 

今回の柴咲コウさんは
戦国の世で、女領主に
成りあがってく、なんとも
頼もしい女性役ってことだけど
今の、平成のこの世の中の

  • 強くなった女性たち

とはまた違う勇ましさみたいな
ものを感じるし、管理人も
1年間楽しみに視聴したいな~って
思ってる次第ではあるんですが、

さっき公式サイトを見てたら
別にめっちゃ「お!」ってなるような
人の名前を発見してしまったんですよ。

Sponsored Link

井伊直平の娘の佐名(さな)って花總まりさんじゃね?

佐名
画像出典元:http://www.nhk.or.jp/naotora/cast/detail/sana.html

 

それがこちらの

  • 佐名(さな)

っていう、井伊直平の娘役の彼女!

 

これ、見ればみるほど、
元宝塚の花總まり(はなふさまり)
さんではないですか!

 

彼女、そういや宝塚引退して
こういう一般の作品にも
出だしてますからね、最近。

 

演技力面では何の不安もない
女優さんだし、見ての通り
まだまだ信じられないくらい
綺麗な女優さんなんで、

その意味では適役って
気はするけど、でもまさか
こんなところで彼女の顔を目に
するとは、思ってませんでしたわ。

 

佐名(さな)
演:花總まり
Wikipediaより

 

うん、やっぱ出演者を
改めて確認してみてもそうだし。

 

井伊直平の娘。井伊が今川に服属した証しとして駿府に人質として送り込まれる。のちに今川家臣・関口氏に嫁ぎ、瀬名を出産。井伊家に対してはある屈託を抱えている。
www.nhk.or.jpより

 

なるほどね~。

 

今回は、駿府に人質として
送り込まれ、のちに関口氏に嫁ぎ、
瀬名を出産するっていう
かなり波乱万丈で不幸な感じの
役柄ってことだけど、

他の役柄を見てても、
柴咲コウさんにしろ、
三浦春馬さんにしろ
幼少期の生い立ちがわやだからな。

 

これが実話ってことを考えると
いかに今の世が平和かってのを
改めて思い知らされる気がしました。

 

 

ねこ
普通に生活してると忘れがちだけど、今のこの安全で便利な世の中は、先人が作ってくれたものだっていうのを忘れちゃいけないし、そこに対しては、日々感謝する必要がありますね。

 

 

それにしてもほんと綺麗♪

花總まり
画像出典元:https://prtimes.jp/i/3907/18/origin/d3907-18-417897-0.jpg

本名 醍醐まり子
生年月日 1973年2月28日(43歳)
出生地 日本の旗 日本・東京都
国籍 日本の旗 日本
身長 163cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 舞台
活動期間 1991年 –
活動内容 1991年:宝塚歌劇団入団
著名な家族 青江奈美(母)
事務所 ブルーミングエージェンシー
Wikipediaより

 

や~、宝塚デビューが1991年
ってことなんで、もう
なんだかんだで、デビューして
30年近いんですね、この女優さんも。

 

 

ねこ
40代で綺麗な女優さんはたくさんいるけど、でも改めて見てみて、この美しさには、ほんと脱帽!

 

 

 

世論を見てみても、やっぱ
彼女の出演が楽しみって声が
圧倒的に多いし、3話から
登場するってことなんで、
こりゃ管理人も楽しみですわ。

 

ねこの感想

宝塚時代から詳しい女優さん
ってわけではないんだけど
でも好きな女優さんだし、
何より40歳過ぎてこの美貌っては
すごいなって思います。

 

おんな城主直虎を視聴する
楽しみが、また一つ
確実に増えた気がしました。

 

 

花總まりさん本人については
上記をどうぞ。