森下佳子管理人のねこです。

 

相変わらず鬼寒いし、ここ数日は、
全国的な鬼寒波のせいで、昼間でも
気温がプラスになってくれなく

非常にすごいにくく感じてますが、
そんな中でも楽しみにしてるのは
NHKの大河ドラマおんな城主直虎

Sponsored Link

おんな城主直虎って普通に面白いと思う!

おんな城主直虎
画像出典元:http://www.jiji.com/jc/article?k=000001010.000005912&g=prt

 

今回は、個人的に大好きな
柴咲コウさんが主演ってのもあるし
特に注目してる感じなんですが、
前代未聞の子役1か月間続くっていう
対応をしてたりしますからね。

 

 

ここに関しては賛否両論あって
しかるべきだし、正直今の段階だと
まだストーリー的にも盛り上がって
ないので、

  • 真田丸のが面白かったじゃん

てきな意見も出てきて然るべきな
わけですが、でも子役見てても、
3人とも可愛いし、演技的にも
大変上手なので、見入りながら
先が楽しみだな~って感じてます。

 

 

ねこ
おとわ役の井上真央さん似の女の子の乗馬とかもいいし、あと精霊の守り人のチャグム役の子も、いつの間にか大きくなってて可愛いんだよな~♪

Sponsored Link

脚本家の森下佳子先生ってどんな人?

なんで、おんな城主直虎の
ストーリーそのものにも
めっちゃ期待してる感じでは

ありますが、実は個人的に
確認したいなって思ってたんが
この作品の脚本家の先生について!

 

森下佳子
画像出典元:https://media.image.infoseek.co.jp/socialnews/img/article/632126.jpg

森下佳子
誕生日 1971年1月24日
出身地 大阪府高槻市
Wikipediaより

主な作品
『世界の中心で、愛をさけぶ』
『白夜行』
『JIN-仁-』
『ごちそうさん』他
Wikipediaより

 

さっき、チラッと確認してみたら
こんな感じの森下佳子さんなる
脚本家の先生で、実は、

  • ピカチュウ

じゃなかった・・・

  • セカチュウ

のような、かなりヒットした作品も
担当してる脚本家の先生だって
ことは、ようわかったわけですが、

  • 71年生まれってことは、今年46歳だから、うちの従妹と同じ歳か・・・

っていうようなどうでもいい事より
彼女の本名や私生活が気になるわけです。

 

本名は同じく、森下佳子(もりした よしこ)さん。
taiga-suki.comより

 

森下佳子っていう彼女の名前が
いかにもペンネームって感じが
したんで、本名も確認してみたけど
おなじなんか、なるほどね~。

 

続いて、

  • 結婚
  • 旦那の有無
  • 子供の有無

ってあたりについても、
確認してみることにしました。

 

本人は独身っぽいね

実は、今ヤフーで

  • 森下佳子

って検索すると、

  • 森下佳子 旦那
  • 森下佳子 夫
  • 森下佳子 結婚

ってあたりのキーワードが
ずらっと出てくるので、

  • こりゃWikipediaでは言及されてなかったけど、結婚してるっぽいな

とか思いつつ、詳細を確認して
みたらびっくり!

 

なんと、まったく情報が
ないではないですか。

 

この検索候補、もちろん、
森下佳子さん本人の結婚について
検索された結果でもあるとは思うけど、

普通相手が一般人で、
そのへんの個人情報が不明な
場合でも、結婚してりゃ
その事実くらいは出てきますからね。

 

2ちゃんとか見てみても、
そういう記載って一切ないし
脚本家は仕事一筋な人が
多いからな~。

 

その辺もろもろ考えても
独身の可能性が非常に
強い気がします。

 

したがって、子供も普通に考えて
いないって想定できますね。

 

ねこ
まぁ、いずれにせよ確定情報ではないので、20代のジャニーズみたいなチャラチャラした若い男性が夫って可能性や、実は子供が10人くらいいる可能性も、無きにしも非ずだけど・・・

 

 

実はごちそうさんをはじめとする
彼女の作品の中における

  • 男性の扱い

に、問題こそないものの、

  • ちょっとひどすぎるんじゃないの

っていう、批判じゃないけど、
そういう感想を持つ人も
いるので、もちろん

  • プロの脚本家

として、ああいう
ごちそうさんとかでの、

  • 空気の読めない男
  • 準間男

みたいな設定の役を書いてる
って部分もあるんだろうけど、
彼女の旦那になったら、

もしかしたら扱いはかなり
酷いのかも・・・なんて
勘ぐってしまったりもしました。

 

森下佳子がつまらないだと!

それはそうと、実はさっき
Wikipediaを検索するときに

  • 森下佳子

って入れてググってたら
ちょっと気になる検索候補を
発見しまして、それが何かっていうと、

  • 森下佳子 無能
  • 森下佳子 つまらない

っていうもの。

 

芸能人に限らず、どんな有名人でも
アンチっていうのはつきものでは
あるんだけど、でもいくらなんでも
これはひどすぎる・・・。

 

 

世論を見てても、それを
真っ向から否定する意見が
実際には多いし、彼女が
これまでに手掛けてきた、

  • 世界の中心で、愛をさけぶ
  • 白夜行
  • JIN-仁-
  • ごちそうさん

ってあたりの作品を見てみても、
どれひとつ「つまらない」ものは
ないですからね。

 

 

ねこ
管理人も、全部見たことあるけど、全部パーフェクトに面白い気がする!

 

 

なんで、アンチを否定する気はないけど

  • それは単に森下佳子さんの作品を理解できなかっただけじゃ・・・

って気が、すごくしました。

 

ねこの感想

や~、こんなに過去の大作を
担当してる脚本家だとは
思ってませんでしたわ。

 

謎の無能扱いもされてるけど
ぜんぜんそんなことないし、
直虎の今後の展開が、
ますます楽しみになってきました。