ドリームスリーパー管理人のねこです。

 

ロシアの方からここ数日間
押し寄せてきてる寒波のせいで
特に北海道の寒さは極限に
達してますが、今の時期って

関東の方でも雪が降ったり、
あるいは中国四国地方にも
強烈な寒波が来ててヤバい
ってことみたいですね。

Sponsored Link

ただ、ここまで連日寒いと正直

南国に逃げ出したい!

 

っていう気が、ものすごくするし
寒いって言っても北海道よりは
マシなはずなので、とにかく
南の方に移住とは言わずとも

旅行くらいしてみたいな~って気が
すっごくしてたりしますが、そんな中、

旅行や出張で使うにはもってこいなんじゃ?

 

って思ってしまうくらい画期的な

  • 某トランスポーテーションサービス

を発見したんですよね。

 

完全個室のバスの登場って、みんな待ってたと思うよ♪

“完全個室型”の夜行バス 業界で初、実現の背景とは?
news.line.meより

 

それがこちらの、

  • ドリームスリーパー

なる、完全個室型夜行バス!

 

ドリームスリーパー
画像出典元:http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-b9-3c/adiantum_blue0927/folder/473307/69/8531369/img_0

 

 

日本人は、特に他人と一緒の空間に
いることを嫌う人種だし、バスにしても
飛行機や地下鉄にしても、やっぱ

  • マナーの悪い客

ってのはいるわけです。

 

そんな彼らと、できれば空間を
隔てていたいっていうのは、
多くの人が感じることだろうし、

長時間の運転になる夜行バスって
なれば、なおさらだよな~
って思うんで、これは、ただ
これまでにないってだけでなく、

夜行バスの利用者の目線を
よく分析した結果だよな~って
気もしました。

 

 

さっそくツイッターでも話題に
なってまして、その豪華っぷりは
写真を見ただけでも伝わって
くるけど、これはすごい!

 

ワンマンバスには運転席から旅客の状況を確認するルームミラーなどの設置が義務付けられていますが、個室が並ぶ車内で、運転席からルームミラーで旅客の状況を確認することは、物理的に不可能。しかし同車両では、全個室内の後方上部にカメラを配置し、その映像を運転席にあるモニターに映し出せるようにすることで、保安基準をクリア。”完全個室”を実現したといいます。
news.line.meより

 

保安上の観点から言うと、
一応バスの場合、

  • 運転手が常に乗客の状況を確認できる状態でなければならない

っていうのがあるんですが、
個室の後方にカメラを設置し
対処したってことなんですよね。

 

 

ちなみに、座ってる時にはカメラに映らない仕様になってて、乗客もプライバシーも確保しつつ、安全基準を突破した感じなんだってさ~

 

 

かなり高級感がするんで、値段
気になるところではあるけど、
これは需要を満たしてるって点で
流行しそうな予感もします♪

Sponsored Link

肝心の値段がな~

で、そうなると、やっぱ
気になるのは、この
ドリームスリーパー東京大阪号の
値段かなって思うわけですが、
確認してみたら、案の定高めの
料金設定でびっくり。

 

 

ツイッターでも指摘されてるけど
割と強気な料金設定で、
このたび始まる東京大阪間の
この完全個室夜行バスの料金が

  • 20000円

だっていうじゃないですか。

 

 

ツイッターの人も言ってるけど、いわせてくれ。「新幹線でいいじゃん!」

 

 

ちょっと高いかな~。

 

完全個室って言っても、要は

  • 一目を気にせず、一人でリラックスできる

っていう最大のメリットしか
ないわけですから。

 

 

そりゃ世論もそうなりますわ。

 

この料金とるなら、ここにさらに

  • プラスアルファ

がほしいところだな~ってのが
正直感じたところでした。

 

 

また、管理人は当面乗る予定は
ないけど、一応予約方法に
ついても確認してみたら、

上記関東バスの公式サイトで
先月の23日から予約が開始してる
って旨の記載を発見しました。

 

 

両備バスでも、今後対応してくって話があったりなかったりするみたいだね

 

 

トイレ付だよね・・・?

あ、あと、

  • バス

ってよりか、

  • 飛行機や新幹線

って感じの、高級感を漂わせる、
このドリームスリーパーにおいて
個人的に気になったんは
トイレについて!

 

普通のバスにはトイレはないんで
長時間のやつだと、要所要所で

  • トイレ&買い物休憩

的なものが挟まれるのが常ですが、
なんか写真とかで雰囲気を見てると
普通に車内についてそうな
感じもしますからね。

 

なんで、その点も確認してみました。

 

※トイレ。車内は土足厳禁 なのでトイレにはスリッパがあった。なんだがお家みたい。
bus-labo.comより

座席指定, あり. バスタイプ, 2列シート. トイレ, あり. コンセント, あり. アメニティ, スリッパ、パウダールーム、Wi-Fi. 乗務員, 2名.
www.bushikaku.netより

 

で、口コミをチラッと見てみたら
上記を発見!

 

なるほど、スリッパ付きで
やっぱ普通にトイレはあるんか。

 

でも、飛行機とか新幹線より
バスは揺れるはずだし、
カーブとかも多いので、
注意が必要そうですね・・・。

 

 

ちなみに、中国バスのトイレは、トイレとは思えないくらい、綺麗ってことでも有名なんだってさ~

 

 

ねこの感想

はじめ耳にしたときは、

  • なんて画期的なバスなんだ!

って思ったけど、やっぱ
値段がネックかな~って
気がしてます。

 

ただ、そもそも論で、
あの手の輸送サービスは、

  • 大人数を運ぶ

ってことを前提に、一人一人は
安い料金で済んでる部分が
あったわけなので、

  • 完全個室

により、それが覆されてる
状況を考えれば、これも
ある意味当然なんかな~
って気もしました。