うぉぉぉぉぉ!

次回のカンブリア宮殿の出演者は誰だろ?って思い、ちょいと番組ホームページを見てたら、めっちゃ嬉しくなるような名前を発見してしまいました。

Sponsored Link

山田敏夫(やまだ としお)
www.tv-tokyo.co.jpより

ほい、それがこちらの山田敏夫(やまだ としお)社長!

株式会社ファクトリエっていう、アパレルブランドで、急成長中の企業の社長で、若くして成功した彼ですね♪

>山田敏夫社長の画像<

わたしも以前に、他の番組で彼のことは見かけたことがあったので、たまたま名前や顔を軽く知ってたんですが、やっぱこうやって今日本中が不景気な中、急成長中の企業には、急成長できてるなりの理由があるはずだし、そういうみんなが注目したいであろう人に目をつけるとは、さっすがカンブリア宮殿!って、改めてあの番組のすごさも感じてしまった次第なのですが、テレ東のカンブリア宮殿公式サイトで、山田敏夫社長の画像を再度見てみても、やっぱ若い・・・。

「経営者」、「実業家」ってよりは、モロ「好青年」って感じだし、これで社長なんだからびっくりですね。

まぁただ、ビジネスは、運で成功できるほど、甘いモノじゃないと思うし、きっと彼の生まれ持ってのセンスに加えて、ここまで努力してきた人なんだろうなって気もするわけですが、番組の予習じゃないけど、ちょいと出身地や学歴を前もって確認しときたいなって思ったんですよね。

 

実家は熊本の婦人服店・・・なるほど!

小松:ご実家が熊本の婦人服店だそうですね。
山田:はい。1917年創業ですから、あと少しで100年企業ですね。
www.trade-trade.jpより

ほい、でちょいと「山田敏夫 実家」で検索してみたところ、こんなインタビュー記事を発見!

あ、なるほど。

熊本出身で、実家が熊本の婦人服店のパターンか・・・。
(100年企業って考えてみたらすごいですね・・汗)

まぁ、家業を継ぐ継がないは別にしても、家でなんらかの事業を経営してる場合、そこで生まれた子供は、環境的に同じ属性の職業を選択する可能性が高いですからね。

まさにその典型って言えるんだろうなって思いました。

きっと若い頃から、衣類やファッションに対して敏感で、目も肥えてて、興味も持ってるような感じだったんだろうな~って思いました。

Sponsored Link

うわ・・・大卒なんだ・・汗

なるほど、熊本出身で、実家は婦人服のお店か~。

たしかに、「急成長中のアパレルブランドの社長」っていう、現在の彼の立場があるのにも頷けるし、納得のいく生い立ちや実家の家業って感じはするけど、その後の学歴に関しても気になったんで、ちょいと出身校や経歴も調べてみました。

1982年熊本生まれ. 熊本県立熊本高校卒業
etutorend.comより
学歴:中央大学商学部
kimamana-topic.comより
2012年にメイドインジャパンを世界への夢を掲げてファクトリエを立ち上げた
profit3500.blog.so-net.ne.jpより

ほい、そしたっけ、上記の記載を発見!

熊本高校卒からの、まさかの中央大学商学部卒だったんでびっくり。

こういう若くして起業して成功する人って、大抵高卒ですからね。

別に大卒と高卒のどっちが偉いとか、そういう話をするつもりは毛頭ないけど、4年制大学を出て(それだけ社会に出るのが遅れた状態で)、この年齢でこれだけ成功してるってのは、ちょっと半端ないなってビビってしまいました・・笑

1982年生まれってことは・・・うわ、今年でまだ34歳じゃん・・・。

こういう、自分とほとんど同じ年代の若い社長さんを見かけると、正直微妙な気分にもなりますが、いや~、羨ましい。

なんでも、先のインタビュー記事によると、元々実家が老舗婦人服店の経営だったこともあり、将来的に、自分も経営に携わるこっとを予期し、中央大学商学部に入り卒業したってことらしいですが、いや~、こういう先見性抜群みたいなところも、彼が経営者として素質がある証拠なんだろうな~って思いました。

では、次回のカンブリア宮殿は、テレビの前に正座しながら、爪の垢を煎じて飲ましてもらうようなつもりで視聴しようと思います!笑