管理人のねこです。

「リオデジャネイロ五輪まるごと観戦ガイド」なるオリンピック本を見てたら、競輪の脇本雄太(わきもと ゆうた)選手のことが目についたんですよね~。

Sponsored Link

あの、めっちゃ逃げ切りが早い彼だね

彼のことは、一昨年くらいのアジア大会でも目にしましたが、「一度トップに立ったあとの逃げ切り」は、恐らく世界最高峰レベルでしょうからね。

まさかオリンピックにまで出場するっては予期してなかったけど、でもそれも納得って感じてしまった次第でした。

>脇本雄太選手の画像<

で、プロフィールの「27歳」っていう現在の年齢や、このなかなかにしてイケメンで、いかにも「スポーツマン、アスリート」って感じの彼の風体を見て、わたし的に気になったんが、結婚彼女についてでしょうか。

若くて、こんなかっこよくて、しかもオリンピック選手ってきたら、んなもんまわりの女性がほっておくわけないですからね。

  • 晩婚ブームとはいえ、普通に結婚してるんじゃないか?
  • ってか少なくとも、彼女はいそう・・・

なんて思いつつ、ちょいと「脇本雄太 結婚」「脇本雄太 嫁」「脇本雄太 彼女」等で検索するも、一切情報はなし。

なんで公式プロフィール的には、「独身、彼女もなし」ってことになりますね。

まぁ、年齢が若いし、これまで競輪一筋でやってきた人だろうから、結婚はしてないだろうけど、アスリートって言っても、普通に女性との出会いはありそうだし、彼、すっごくモテそうですからね~。

なんで、わかりませんが、もしかしたら、オリンピック終了後とかに、「かねてより交際してきた彼女と入籍」みたいな展開になる可能性は大だろうな~って思いました。

Sponsored Link

「亡き母との約束を果たすために」っていうエピソード、聞いたことある!

あ、そうそう。

であと、脇本雄太選手って言ったら気になるんが、やっぱ家族について!

母親が母子家庭で女手一つで育ててくれたってことで有名ですからね。

母子家庭ながら5人きょうだいを育てた幸子さんの「日本一になったんだから今度は世界一ね」という願いに大いに奮起した。
www.hochi.co.jpより

5人きょうだい(兄 ・姉・弟2人)
Wikipediaより

なんで、家族構成について、再度確認してみましたが、なんとお母さん一人で、脇本雄太さんを含む5人兄弟を育ててきたっていう、なかなか凄い家系出身ではないですか!

残念ながら、母幸子さんは、享年51歳で、2011年にお亡くなりになったそうですが、こりゃ絶対家族みんなで母親に感謝してるパターンだろうな~って思うとともに、脇本雄太さんも、この度のオリンピックの晴れ舞台を、母親に見せてあげたかっただろうな~って思いましたわ。

日本一になったときに、「次は世界一ね」なんてお母さんに言われたそうですが、こういうのって絶対モチベーションになるし、なんかいいですね♪

念願の舞台で、母に、同じ自転車競技を続ける10歳下の弟(勇希さん=科学技術高3年)にも見せてあげたいと強く思う。「僕の背中、僕の走り」を。
www.fukuishimbun.co.jpより

ちなみに、10歳下の弟の勇希さん(今高3みたいですね)も、脇本雄太さんと同じく競輪をやってるらしいけど、

  • 母と弟に「僕の背中、僕の走り」を見せたい!

ってのが、脇本雄太さんのこの度の意気込みのようですね。

なんていい話なんだ・・・。

 

ねこの感想

いや~、いい話聞いたな~♪

ほんと、立派なお母さんだと思いますし、こりゃ絶対メダルとってもらわないと!