未だ、虫刺されに苦しみ中の管理人ねこです。

さっき、次回のさんま御殿の予習をしてたら、めっちゃ「お!」ってなるような人の名前を発見してしまいました。

Sponsored Link

★出演予定ゲスト
加藤 諒
www.ntv.co.jpより

ほい、それがこちら!

次回の出演ゲストのトップに、あの加藤諒さんの名前があるではないですか!

あの、「芸人のように個性的な俳優さん」の彼ですね笑

いや~、加藤諒さん、大好きなんですよね~♪

 

何が好きって、あの眉毛といかにも良い人そうなキャラ!

まぁ、眉毛は見てのとおりだと思います笑

>加藤諒さんの画像<

わたしも、初めて見た時からこの眉毛は相当印象的で忘れられないんですが、芸人さんがネタとかでやってるんじゃなくて、ここまで太い眉毛って、多分見るの初めてだと思うし、いっくら最近は太くて濃い眉毛のブームが再来してるって言っても、ここまでの人をお目にかかる機会って、彼以外ではまずないだろうから、これは相当強烈な個性って言えると思います。
(実際わたしも、最初は彼が本業「タレント」の人ではなく、太眉を売りにした「芸人さん」だと、ガチで思ってたくらいなので・・・)

なんで、見た目からしてまず相当個性的であることは間違いないけど、実際話をしてるところとか見ても、

  • 濃さ
  • かわいさ

を両立した、「怪人キャラかつおねえキャラ」みたいな、とにかく独特な個性が垣間見えまくりだし、それでいてあのダンスですからね。

いつの時代にも、個性敵であることが大事な芸能界において、ここまで可能性を感じる存在って珍しいと思うし、あんなに眉毛が太過ぎなのに、どこか可愛らしいところも大好きなのですが、彼って実は、俳優デビュー(役者として出てきた時期)が以外に早く、子供時代から、子役として叩き上げで活躍してきた人らしいんですよ。

最近この事を知り、わたし的に確認してみたいなって思ったのはただ一つ。

そう、加藤諒さんの若き日の、子供時代の画像です。

  • 「加藤諒さん、昔からこの眉毛なの?」

誰もが気になるであろう、この命題の真偽を確認するために、「加藤諒 子供時代」で画像検索してみることにしました!

Sponsored Link

うわ・・・子供時代も今とあまり変わらず「かっこかわいい」!

>加藤諒さんの子供時代の画像<

ほい、そしたっけ、こんなんを発見しました!

2000年、「あっぱれさんま大先生」出演当時
tetsusism.comより

画像掲載元のサイトによると、これが彼のテレビデビュー当時である2000年の「あっぱれさんま大先生」に出演時の画像だそうです。

生年月日 1990年2月13日(25歳)
Wikipediaより

生年月日が1990年生まれだから・・・、うわ10歳とかそのくらいですか・・・。

金髪の草原(2000年)
Wikipediaより

ちなみに、俳優デビューも2000年のこの映画が最初みたいなので、10歳って言ったら、ちょうど彼のデビュー時ってことになりますね。

確かに画像を見る限り、小学生って感じだけど、あの、ネタでやってると思われるポマードたっぷり感のある七三分けの髪型とかもあいまって、小学生の割には若干大人っぽく見えるかなッて感じもしなくもないけど、それより何よりびっくりなのが、今の大人になった加藤諒さんと、大して見た目が変わらないってことです!

今の加藤諒さんが、25歳にしてはだいぶ童顔で、身長的にも低く幼く見えるっていうのや、さっきのキャプ画の七三分け等が小学生にしては老けて見えるっていうのは、もちろんありますが、それでも10歳から25歳で、こんなに変わらない人も珍しいですね・・・笑
(女性とかからしてみれば、この老けなささは羨ましいのかも・・・)

いや~、でも昔から、今のようなひょうきんさ、かわいさを持ちながら、顔立ちとかは整ってて美形だから、かっこいいとも感じるし、この独特の「かっこかわいさ」は、世間の男女を魅了すること間違いないですね。

俳優としては、随分ひょうきんな感じで売り出してるし、「芸」って感じがすっごくするけど、一般人の彼のファンに超可愛い子は絶対いると思うし、きっとモテモテなんだろうな~♪

く~、実際に番組内でどのくらいいじられることになるかは不明だけど、次回のさんま御殿の放送が楽しみですわ。