来週の、みらいのつくりかたの予告を、ホームページ上で見てたらびっくり!

次回もめっちゃ見逃せない人が出演するって言うじゃないですか!

Sponsored Link

窪木一茂
www.tv-tokyo.co.jpより

ほい、それがこちらの窪木一茂(くぼき かずしげ)さん!

あの、ロードレースのチャンピオンで、日本を担う、若手の自転車競技選手である彼ですね。

生年月日 1989年6月6日(26歳)
Wikipediaより

>窪木一茂さんの画像<

いや~、改めて見てみても、めっちゃ爽やかで男までイケメンだし、それに自転車がめっちゃ似合う!

年齢的にも26歳ってまだまだ若いし、ほんと「日本の自転車界の期待の星」って感じがすっごくするので、次回のみらいのつくりかたの放送が、楽しみで仕方がないのです!

 

窪木一茂の仕事が公務員ってどういうことやねん!

それはそうと、さっき彼のプロフィール画像を検索してたときに、ヤフーで「窪木一茂」って打ち込んで検索してたら、めっちゃ意外な候補を見つけてしまったんですよね。

それが何かっていうと、「窪木一茂 公務員」っていうキーワード候補!

  • 窪木一茂さんは、26歳でこれだけの経歴があることからも、自転車一筋で来た人だろうから、「公務員」って仕事の経歴があるとは考えにくいし・・・
  • 公務員は一般人なので、この窪木一茂さんとは別の「窪木一茂さん」って人だったとしても、それをみんなが検索するのはおかしいし・・・

って感じで、なんかおかしいな~って思いながら、その「窪木一茂 公務員」って検索候補を押してみたところ・・・

大学卒業後、和歌山県教育庁に所属し公務員として働いていたが、1年目の9月からマトリックス・パワータグで走るプロの自転車選手の顔も持つようになった。
www.excite.co.jpより

エキサイトニュースのこんな記載を発見し、納得!

なるほど、つまり、「窪木一茂 公務員」っていう検索候補における窪木一茂さんとは、まさにこの自転車の窪木一茂さんのことであり、大学卒業直後の当時は、普通に公務員として官公庁の職員の仕事をしてた経歴があったってことなんですね。

そういや、バレー選手とかテニス選手とかで、そこそこ有名な人でも、それ一本で食べていくのが難しい人が、他の仕事を本業としてるってのは、しばしば聞く話ですからね。

その意味では納得だなって思いました。

そっかぁ、やっぱスポーツの業界は特に厳しいんですね~。

学校法人石川高等学校、日本大学出身。
Wikipediaより

まぁただ、Wikipediaにもあるように、彼って、日大卒のアスリートとして有名なんで、頭はいいと思うし、きっと校務員としても、期間は短いながら、キリキリと仕事してたんだろうな~って思います。
(なんか、体育会系の爽やかな男性が、オフィスワークをキリキリやってるのって、いいですよね♪)

Sponsored Link

和歌山出身と思ったら福島出身かよ・・・、しかも去年初の移籍してるし・・・(゜o゜;

「そっかぁ、なかなか意外な経歴を持ってるんだな、窪木一茂さんは~」なんて思いつつ、もうちょい彼の経歴を眺めてたら、わたし的にさらにびっくりする記載を発見したんですよね。

福島県出身
Wikipediaより

ほい、まずはこちら!

わたし、彼ってずっと和歌山県民で、和歌山出身のアスリートだと思ってたんですが、思いっきり福島県出身ってなってますもんね(゜o゜;

ファンにとっては当たり前なんかもしれませんが、「和歌山国体で優勝した自転車選手」っていうイメージが大きかったんで、知ってかなりびっくりしてしまいました。

ロード全日本チャンピオンの窪木一茂がNIPPOへ移籍 来季から欧州で活動
cyclist.sanspo.comより

そしてもう一個がこれ!

実は、去年の秋(2015年の10月頃)の段階で、もう既に決定してたらしいんですが、彼、UKYOからNIPPOに移籍するって言いますからね。
(NIPPOってのは、日本とイタリアに本拠地をおく、自転車ロードレースチームで、要は「欧州デビュー」ってことですね。)

まぁ、自転車選手としては、それなりに経歴があるものの、26歳と若いし、まっさかそんなオファーが来てるとは思ってなかったんで、わたしもびっくりしてしまいました。

いや~、ってことは、次回のみらいのつくりかたでは、「NIPPO所属の窪木一茂さん」を見れるのか!

ますます楽しみですわ♪