うぉぉぉぉぉ!

次週のプロフェッショナルの流儀には、どなたが出るんだろうか?って思いながらNHKの公式サイトの記載や予告動画を見てたらびっくり!

Sponsored Link

第289回 2016年3月14日(月) 放送予定
出会いが、力となる
国際災害ボランティア・吉椿雅道
www.nhk.or.jpより

そう、なんとあの、吉椿雅道(よしつばき まさみち)さんの名前があるではないですか!

あの、ネパールの大地震に代表されるような、世界的な災害の被災地に出向いては、無償のボランティアとは思えないくらいの、手厚い支援をしてることでもっぱら有名な、偉大な日本人の彼ですね。
(ちなみに、名前が有名になったのは割と最近ですが、実際彼がボランティアに熱中しだしたのは阪神・淡路大震災以来らしいです。)

彼の名前は、ここ最近かなり目にするので、「あ~、ついにプロフェッショナルの流儀にも出ちゃうくらいになったか~」って関心するとともに、そんな彼に目をつけるなんて、さっすがプロフェッショナルの流儀!って、NHK側にも関心してしまった次第でしたが、やっぱ我々も潜在的に「同じ困ってる人間の力になりたい!」って、多少なり思ってはいるものの、実際彼のように、自らの身を粉にして、お金や時間をなげうってまで、ガチで救助しようって思える日本人って、ほんとに少ないと思うんで、そういう人の特集が見れるってだけでも、すっごく価値があるなって思いました。

まだ放送見てないけど、わたしがもし、小学校の先生だったら、「自習中に生徒たちに見せたいなって思うような人」だな~なんて思うとともに、放送が待ちきれないくらい楽しみに感じました。

 

あら、見た目が随分若いから、てっきり30代かと・・・

>吉椿雅道さんのプロフィール画像<

ほい、で番組ホームページを見て、彼の顔画像とか、あるいは神戸のNGO「CODE海外災害援助市民センター」なる組織の指揮をとってる経歴があることなんかを確認しながら、わたし的に気になったんが、吉椿雅道さんの年齢です!

見た目30代後半か、40歳前後かなって気がするけど、こうやってボランティアに熱中するには、まずは自分自身が生活してけるだけの基本的な経済力がなにより不可欠だし、今これだけ奉仕できてるってことは、まとまった収入や貯蓄がある可能性も高いだろうから、ってことは、光見えてある程度年齢がいってたりもするんかな?なんて思いつつ、ちょいと「吉椿雅道 年齢」で確認してみたところ・・・

1968年生まれの 48歳 (2016年)
8pipupe.netより

こんな記載を発見!

なるほど、今年で48歳になる生誕年ってことですね。

>吉椿雅道さんのプロフィール画像<

再度プロフィール画像を見てみたけど、やっぱ若い・・・。

元々若い人ってのもあるんだろうけど、こういう「やりたいこと」に熱中してる人は、歳をとりにくいってには、ほんとにそうなんだろうな~って気がしました。

Sponsored Link

奥さんやいるけど、子供はいないみたい

あ、そうそう!

あと、吉椿雅道さんって言ったら、結婚や家族構成(子供の有無)についても気になるな~って、漠然と思ってたところで、さきほどの年齢を確認したときに、ついでに結婚に関する記載も見つけたんですが、どうやら既婚者ってことみたいなんですよね。

中越水害で行動を共にした「斉藤容子さんと結婚」
奥さんも ボランティアをされる素敵な方のようです。
8pipupe.netより

じゃじゃん!

嫁さんの名前は「斉藤容子さん」なる、これまたボランティア好きの方で、中越水害をきっかけに結婚に至ったってことみたいですが、いや~、ほんとこの方は、配偶者やそのなれそめにまで、この「ボランティア」って要素が絡んでくるとは、ほんと「天性のボランティアの人」なんでしょうね~♪

いや~、自分らもこういうありたいな~って思いながら、なかなかここまでボランティアに熱中するのって難しいと思うし、そういう意味でほんとに「頭がさがる存在」だと思いますが、日本もお金ないなんて言いながら、一部の政治家の方のまわりで、行き先のわからない(ことになってる)大きなお金があったりするのをしばしば目にするので、国単位で、こういう人や団体を支援する流れになればいいのにな~なんて思いました。

や~、次回のプロフェッショナルの流儀の放送が楽しみです!